カーチャンにされた酷い言動 「あんたなんか産まなければ良かった」「知らない男性を連れてくる」

写真拡大




先ほどはカーチャンにした酷い言動を紹介したが、今度は逆にカーチャンが子どもにした酷いことを紹介したいと思う。子どもが子どもなら親も親である。「カーチャンひでえよ!」、「俺はカーチャンの奴隷じゃないっつーの!」と叫びたくなるようなことが少なからずともあるだろう。そんな母親の酷い言動集だ。

・「あんたなんか産まなければ良かった」
・毎日コンビニ弁当。
・夜になると子どもほったらかしでカラオケに行く。
・知らない男性を連れてくる。多分彼氏。
・勝手に自分の部屋のエンヤのCDを漁る。
・ビデオ録画できない母親は俺を録画予約係にする。
・ゲーム遊んでる最中なのに電気を切る。
・新しい彼女を家に連れていったら「あれ、前の子と違うね」発言。
・勝手に部屋を掃除するなって言ったらダスキン呼ばれた。
・クォーターパウンダーを買ってこいって頼んだのに、テリヤキ買ってきた。
・勝手にヨドバシのポイント使った。
・いつも非通知で電話かけてくる。
・年甲斐もない派手な服で登場する。
・お金貸して欲しいと言ってくる。
・隠れて多額の借金をしていた。
・冷蔵庫にあるデザートを勝手に食べられた。
・「早く寝なさい」と勝手に見ていたテレビを消す。
・口座に不審な大金の入金があると思ったら母親だった。  ありがとう……

など、母親にされた酷いこともたくさんあるようだ。今思えば本当にどうでもいいことなのだが、当時は怒り心頭クラス。反抗期となればさらに親への怒りは倍増だ。思春期は親が何をしても怒っていたような気がするなあ。親はよかれと思ってやっていたのだろうが。

用語解説:カーチャンJ( ‘ー`)し

■関連記事
カーチャンにやってしまった酷い言動 「勝手に部屋に入るなよ!」「話長い!」 J( 'ー`)し「たかし……」
萌えキャラ『日本鬼子』に続き『小日本』が決定 日本人が萌えちゃってどうするの?
『ドリームクラブZERO』発売延期! ドリームクラブで年越しするつもりだったのに!
女性の発言や行動の真理をまとめてみた 「彼氏は一応いるよ」は満足していない証拠
みんなのプチ贅沢は何? 女「彼氏に奢った!」男「FF14のためにPC購入」