スタートトゥデイがYahoo!と提携 ZOZO全面リニューアル

写真拡大

 スタートトゥデイが2010年11月24日、ファッション総合サイト 「ZOZORESORT(ゾゾリゾート)」の全面リニューアルを実施。同時にYahoo!JAPANと業務提携を開始した。「人」を主役にサイトコンセプトやデザインを一新し、新たにECサイト「ZOZOOUTLET(ゾゾアウトレット)」と情報ページ「ZOZOPRESS(ゾゾプレス)」を始動。Yahoo!JAPANとの提携では、商品情報のFDB(ファッションデータべース)を構築し情報を共有するなど、ファッション分野に関するあらゆる連携を開始する。


【写真をもっと見る】

 2004年のオープンから約6年を経て、現在「ZOZORESORT」の会員数は約254万人、取り扱いブランド数は1370以上。リニューアルにより生まれ変わった「ZOZORESORT」では、「街」をテーマに展開していたショッピングサイト「ZOZOTOWN」のコンセプトを「人」を主役に一新。Yahoo!JAPAN、Googleショッピング、mixi、Twitter、Facebook、Greeなど外部サイトと連携し、コメントの投稿による情報共有などユーザー参加機能を追加。「ZOZOTOWN」トップページ中央にブランド情報やユーザーによるコメントを表示した。また、10万点以上の取り扱いアイテムの中からピンポイントで探せる検索機能を強化。新サービスのECサイト「ZOZOOUTLET」では、「ZOZOTOWN」で扱う人気ショップのアウトレット商品を展開。「ZOZOPRESS」では、ファッションニュースやトレンド情報を雑誌感覚で構成し発信するなど、あらゆる側面から次世代型ECサイトを目指す。

 Yahoo!JAPANとの業務提携では、「ZOZOTOWN」で扱う商品をはじめ国内で流通するファッションブランドの製品情報を集めた最大級のファッションデータべース「FDB」を構築。FDB製品情報を「Yahoo!ショッピング」でも表示し、「ZOZOTOWN」でYahoo!JAPAN IDやポイント、ウォレットの共有化を実現した。今後は、「ZOZONAVI」に登録されているリアルショップ約5,000店の情報の共有など、Yahoo!JAPAN内のファッションコンテンツにおいて様々な連携を図る。

 スタートトゥデイは、これら新事業と連携するTwitterとFacebookに「ZOZOTOWN」公式アカウントページを開設。さらにiPhoneアプリケーションをリリースした。また、リニューアルを記念し、12月1日までの期間限定で送料無料キャンペーンを実施する。


■ZOZORESORT
 http://zozo.jp/