海外ゲーマーもお手上げ?最も難しい横スクロールアクション ベスト5

写真拡大

(画像:Official Nitendo Magazineより)

海外Webサイト『Official Nitendo Magazine』は『今まで最も難しいと感じた横スクロールアクションゲーム』のベスト5を発表。海を越えた海外ゲーマーはどんなゲームを難しいと感じたのか、さっそく見てみましょう。
5位:超魔界村
4位:ロックマンシリーズ
3位:光神話 パルテナの鏡
2位:n+
1位:スーパーマリオブラザーズ2

2位の『n+』を除けば、いずれも日本でも有名なタイトルばかり。5位の『超魔界村』は難易度の高さはおなじみのタイトルですが、音楽センスを称える言葉も出ているようです。4位はロックマンシリーズ。ボスに到達するまでにライフを削られ、やっとたどり着いた先ではボスに瞬殺されるなどパターンを覚えるまでが大変なゲームとして海外ゲーマーも手こずったようです。

1位は『スーパーマリオブラザーズ2』。毒キノコといったトラップをはじめ、土管によるワープでは後戻りさせられるなど、意地の悪い仕様の数々が理由として挙げられているようです。


▼外部リンク

ONM Blog: 5 hardest platformers ever - Official Nintendo Magazine


■関連記事
紅白出場歌手が決定される!!
『劇場版イナズマイレブン爆熱キャラクター人気投票』逆襲の円堂
金曜ロードショー4時間SP『マイケルジャクソン THIS IS IT』
アニメ「這いよる!ニャルアニ」12月より放送開始!
期待は「女の子おしおきシステム」か?ニコニコ生放送で「クリミナルガールズ」紹介