たばこの「禁断症状」って、どんな感じ?
タバコの大幅値上げを機会に禁煙に踏み切った人、また踏み切ろうと考えている人は多いと思います。しかしここで喫煙者を躊躇(ちゅうちょ)させるのが「禁断症状」。一体どれくらいつらいものなのか… 教えて!gooに寄せられた質問から探ってみました。

つらかった煙草による禁断症状は? その期間とは…

こちらの質問者ki-bocさんは、禁煙を始めて3か月を過ぎたのに体調があまり良くないそうで、一般的にタバコをやめた際にはどんな禁断症状があらわれて、どれくらいの期間続くのかと質問を書き込んでいます。これに対し、

   「タバコを吸ってしまった夢を見る(びっくりして飛び起きてもしばらくは現実と区別がつかない)、頭痛、めまい、脱力感(指先に力が入らない)、口の中がすぐに唾液でイッパイになる、1日に数回はやってくる猛烈な喫煙の欲求などなど」(sale-9999さん)

   「便秘になった」(hina-さん)

   「口の中に異常に唾が溜まって過食症気味になりました。その後1か月間も過食は続きました」(qetuoqetuojpさん)

と、禁断症状についてはこのような回答がよせられました。ほかには、

   「家事などをしているとき『あれ?何か忘れている?』と思い、思い出そうとすると『あ、たばこを吸うのを忘れている』っとなっていました(笑)」(awasumiさん)

という回答も。タバコの習慣性の強さを感じさせます。

■タバコを欲しがらない自分がそこにいた…!?

では、つらい期間はどれくらい続くのでしょうか。

   「きつかったのは2日間です」(Hifeerさん)

   「かなり辛かったのは3日間でした」(qetuoqetuojpさん)

   「半年くらいは体調が悪かったです」(sale-9999さん)

と、こちらはかなり個人差があるようで、回答を読む限りでは、つらい期間と吸っていた本数や喫煙期間はあまり関係がないようです。とはいえ、禁煙は何も悪いことばかりではないようで、

   「朝はタバコを3本吸わないと目が覚めなかったのが、約1か月で、スッキリと目覚める事が出来ました。…禁煙3か月を越えたころから、妙に食事が美味しく感じ出して(味覚が変わった)半年で5キロ太りました。お気をつけください」(sayapamaさん)

という意見も。ほかのQ&Aを参照しても、タバコを吸う習慣がなくなると、わりといいことずくめのようです。ちなみに禁煙が成功すると、

   「煙草を欲しがらない自分がいました」(Hifeerさん)

となるそうです。また、

   「ki-bocさんは禁煙中なのではなくて、すでに非喫煙者ですよ^^」(qetuoqetuojpさん)

と、質問者に対する励ましの声もよせられていました。せっかく禁煙を目指したのですから、やめてよかったと思えるように頑張りたいものです。

三枝大介(Daisuke Saegusa) →記事一覧

■関連Q&A
ちょっと笑える禁断症状…
いささか中毒気味で、止めると禁断症状になってしまうもの

■関連記事
喫煙者のたばこ休憩に納得がいかない非喫煙者
面接で「たばこを吸う」と答えると不利になる?