パーティーシーズンの注目製品! 手が汚れない『ポップコーンの手』で宴会生放送やってみました

写真拡大




手を汚さずにポテトチップスを食べられる『ポテチの手』の第2弾『ポップコーンの手』が、タカラトミーから発売されています。忘年会やクリスマスパーティー、新年会など、これからのパーティーシーズンで会場の盛り上がりに1役買いそうな『ポップコーンの手』を使って宴会を開き、ついでに『ニコニコ生放送』で放送してみました。

『ポップコーンの手』は、ポップコーンの粉や油で手を汚さずに食べられるマジックハンド状のおもちゃ。本体をつかんでボタンを押すと、フィンガーパーツがお菓子をつまんでくれます。クラッチにより適正な力でつかむ『TGS(Tough Grip System、適正握力補正機構)』。小指を立てて食べたりテーブルに置くスタンドとして利用できる『CSS(Celebrity Stand System、セレブリティースタンド機構)』、“指パッチン”ができる『TUS(Tension Up System、気分向上指パッチン機構)』を内蔵しています。

『ポップコーンの手』パッケージ
これを入手した筆者は、毎週金曜にガジェット通信編集部から放送している『ニコニコ生放送』の番組で、ポップコーンをつまみながらビールを飲む宴会を招集しました。集まったメンバーは周二郎探検隊記者、樹堂記者、座高wosa記者、ひげおやじ記者。なぜかお土産でいただいた馬刺しと辛子レンコンもテーブルに並んでいましたが、いつもの飲み会のように和やかなムードで放送はスタート。

樹堂記者がポップコーンの袋などを“パーティー開け”したことがないというカミングアウト、周二郎探検隊記者のNASA訪問の土産話や髪を染める予定の話、12月5日に開催されるガジェット通信のイベント『ガジェット通信厨会議』の告知、ひげおやじ記者が購入した新品の『VAIO type Z』披露などを交えて宴が繰り広げられていきます。

“指パッチン”でテンションアップ!
この間、『ポップコーンの手』は大活躍。マジックハンドでつかんで直接口に運べばよいので、粉がついた指をふく必要がありません。強い力でボタンを押しても、ポップコーンが崩れることなく、しっかりとつかんでくれます。グラスが汚れる心配がないのもうれしいですね。この日は缶ビールでしたが……。会話が途切れたときには、“指パッチン”をすればみんなテンションアップ。1人で使うより、人が集まってワイワイ楽しむ場で使うのがオススメです。

ちなみに、『ポップコーンの手』はポップコーン専用のマジックハンド。ポップコーンを食べるときだけに利用してください。馬刺しは重くて持てませんでした。宴会の雰囲気を見てみたいという方は、『ニコニコ生放送』のガジェット通信の放送「ポップコーンと馬刺しを肴に呑​んでます〜辛子レンコンもある​よ〜」(http://live.nicovideo.jp/watch/lv32600693)をタイムシフト視聴してみてください。

2本のフィンガーパーツでポップコーンをつまむ構造。小指を立てたらスタンドにできます

■関連記事
【東京おもちゃショー2010】『ポテチの手』に続いて“テンションアップシステム”搭載の『ポップコーンの手』が登場
【TOYフォーラム2010】ゲーマー御用達は確定!手を汚さずにポテチを食べる『ポテチの手』
ほんのり光って踊るきのこのやわらかライト タカラトミーが『きのぷよ』を発売
そらのさんが持ってる『バンクマン』に500円玉を貯金して11月23日に5万円で都電荒川線を貸し切ろうという企画 まだ3万円ほど足りないようです
“大人女子”向け? タカラトミー『ANNA SUI×リカちゃんコラボレーションBOX』限定発売へ