アバクロが福岡へ 国内2号店オープン

写真拡大

 "アバクロ"ことアメリカのカジュアルファッションブランド「Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)」が11月11日、福岡市・天神に大型店をオープンした。銀座に続いて国内2店舗目。開店前には約200人が行列した。


【写真をもっと見る】

 「Abercrombie&Fitch」は2009年12月15日、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、ミラノに続く5番目のフラッグシップ店でアジア初の店舗を東京・銀座にオープンした。日本初上陸のアバクロ銀座店には、平日にもかかわらずオープン前夜より開店を待ちわびるファン約800名(Fashionsnap.com統計)が行列。長蛇の列は開店後も果てしなく続き、オープン初日から大盛況の日々が続いた。

 日本における2号店は福岡・天神西通りにオープン。総店舗面積は銀座店(約974平方メートル)を上回る約1,565平方メートルの巨大店舗。フロアすべてに抜群のルックスとスタイルを持ち合わせたショップスタッフ"ストア・モデル"が溢れる。オープン前には、アビスパ福岡のホームスタジアム「レベルファイブ スタジアム」での大々的な広告展開や天神エリアで記念ギフトを配るなど、積極的なキャンペーンを展開。11月11日のオープン時には、先着500名に2000円のギフトカードを配布した。

 福岡・天神周辺は、ブランドショップやセレクトショップが立ち並ぶ屈指のショッピングエリア。2010年3月に「福岡パルコ」がオープンしており、2011年夏には「バーニーズ ニューヨーク福岡店(仮)」、2011年秋には「H&M」のオープンが予定されている。福岡はアジアの玄関口でもあり、「Abercrombie&Fitch 福岡店」は日本のみならずアジアからの集客も見込まれる。

■Abercrombie&Fitch 福岡店
 福岡市中央区天神2-5-21