スクウェア・エニックスがオンラインRPGの最新作「FINAL FANTASY XIV(FF14)」の限定版となる「コレクターズエディション」をちょうど2ヶ月前となる9月22日に先行発売(通常版は9月30日発売)しましたが、ゲーム中で利用できるアイテムやオリジナルグッズなどの特典が複数付いているにもかかわらず、なんと通常版よりも安い処分価格で販売されていることが明らかになりました。

詳細は以下から。
フアイナルフアンタジ-14CE-WD | スクウェア・エニックス | ファイナルファンタジーXIV コレクターズエディション | ジョーシン


関西資本の家電量販店、上新電機が運営するオンラインショッピングサイトによると、FF14のコレクターズエディションが4800円で販売されています。

ちなみに2010年11月22日10:30現在、大手価格比較サイト「価格.com」ではFF14のコレクターズエディションが6730円で販売されており、通常版は5681円で販売されているため、4800円という価格がどれだけ安価であるのかがよく分かります。

「価格.com」でのFF14コレクターズエディションの価格変動グラフ。発売時点では1万円弱で販売されていましたが、発売1ヶ月足らずで価格が3000円ほど急降下。


コレクターズエディションの特典一覧。オリジナルグッズやアイテムコードが封入されているため、通常版よりも安価なのであれば、検討してみても良いのではないでしょうか。

・初回キャラクター購入日から30日間利用料金無料
・9月30日(木)の正式サービス開始日に先駆け、9月22日(水)から先行ログインが可能
・天野喜孝氏、吉田明彦氏のイメージイラストが両面にパッケージされた豪華特別装丁パッケージ
・ゲーム内アイテム「オニオンヘルム」アイテムコード
・「ファイナルファンタジー XIV」オリジナルタンブラー
・「ファイナルファンタジー XIV」メイキングDVD「Eorzea ― The Making of a Realm」
・ハードカバーピクチャーケース(ゲームソフト・メイキングDVD封入)
・「ファイナルファンタジーXIV」オリジナルデザインセキュリティトークン


しかしタンブラーにはカビが生えていたという報告もあったため、注意が必要です。

カビが生えていたというタンブラー。これは……。


なお、FF14はゲームとして未完成な部分も多く、ユーザーインターフェースの動作が軽快でないといった点やサーバーの負荷などが問題となっていますが、大手ゲーム情報サイト「4gamer.net」がスクウェア・エニックスに対して24項目にわたるメールインタビューを行っています。

4Gamer.net ― 苦難の船出となった「FINAL FANTASY XIV」。開発/運営は問題をどう考え,今後どう対処するのか。24項目にわたるメールインタビューの回答を掲載(FINAL FANTASY XIV)

・関連記事
スクウェア・エニックス、ゲームのプロデューサーを募集開始 - GIGAZINE

スクウェア・エニックス、「FINAL FANTASY Versus(ヴェルサス) XIII」のプランナーを募集開始 - GIGAZINE

「ファイファン」か「エフエフ」か、ついに「ファイナルファンタジー」の正式な略称が判明 - GIGAZINE

ファイナルファンタジーXIVのオフィシャルベンチマークソフトを試してみた - GIGAZINE

記事全文へ