書類選考は封筒で決まる?
人気企業・人気職種の採用担当者は多いときで一日何百通もの応募書類を書類選考します。当然一人の書類選考にかける時間はわずかで、書類のあら探しになっている事も事実です。そのような中、悲しいことに応募書類の中身が選考基準に達していても、応募書類の外見で不採用になる場合も。原因はどこにあるのでしょうか。

履歴書郵送と送付状の書き方

質問者marble0701さんは、履歴書の郵送方法で悩んでいます。履歴書を買ったときについてきた白封筒を使用すべきなのか、茶封筒を使用するのかなど。それに対して、次の様な回答が寄せられました。

   「履歴書を送る場合は付いていた白い封筒に入れるならそのままでいいと思います。さらに封筒に入れる必要はありません。ただ、職務経歴書をつけるなら、A4サイズが一般的だと思うので、最初からA4の3つ折りの入る封筒を用意してそこに入れた方がいいと思います。送付状は、手書きがいいですね」(yunkusakzさん)

   「履歴書は白封筒にそのまま三つ折にして、入れて構いません。一般の封筒を用いる場合は封筒表面下部に「履歴書在中」と記載してください。
送付状はつけた方が良いでしょう。応募先の社名、部署(「人事部御中」でしょうか)担当者が分かっていれば名前まであて先とし、簡略に履歴書を送った旨を記載します」(expleonさん)

■よくある誤解。履歴書を買ったときに付いてくる封筒のワナ

履歴書作成や送付状作成は、面接と違って唯一の時間制限のない選考なのですが、この作成をおざなりにしている方がなんと多いことかと感じて、書類選考をしています。人事仲間で話しているときに、こんなところに気をつけてほしいと思っていることを具体的あげてみましょう。

 (1)履歴書を折って入れると、どうしても折り目が付いてしまうため、その都度折り目をとってあげないと、中身を見づらい。特に枚数が多い場合は、力一杯封筒から引き出さなければならず、良い印象にはならない。書類を大事にしていないというイメージにつながりかねない。

書類はA4サイズを折らずに定形外郵便で送付。郵便料金は80〜90円が120円〜200円になる程度。履歴書に付いてくる折って入れるタイプの封筒は使わない。特にA4サイズが入らない長3サイズの封筒は3つに折っても入らない(パンの耳の様になってしまう)ので、絶対に使用しない。

 (2)クリアファイルに入れて折れない様にすると、丁寧に書類を扱う人というイメージにつながるので、できれば使用する。クリアファイルを入れて一通50円程度の支出で、だいぶイメージが変わりますし、封筒が大きい分、郵便事故や紛失の恐れも軽減される。

 (3)茶封筒を使うのはタブーではないが、ややマイナス。茶封筒は「安い」というイメージがあり、白封筒を使うのが無難。

 (4)メール便は使用しないで、郵便を使用する。メール便はDMのイメージが強く、少なくとも好印象はもたれない。

 (5)送付状はパソコンで作成してもOK。ただしインクジェットプリンタを使う場合は、メンテナンス不足による文字のかすれや、乾く前に封筒に入れてしまってにじまない様に注意。雨の日に配達されるかもしれないので、雨による応募書類の文字のにじみを防止するため、やはりクリアファイルは有益。

主だったところを気をつけるだけで、わずかな出費をケチったおかげで、何時間もかけて書いた書類が無駄にならないように。そして細やかな配慮がある人物と思ってもらうために実践してみてはいかがでしょうか。

桜井 規矩之左右(Kikunozou Sakurai) →記事一覧

■関連Q&A
履歴書郵送は白い封筒?
履歴書を送付するときに添え状は必ず必要?

■関連記事
落ちた会社に、履歴書は返却してもらえる?
履歴書の趣味・特技欄はなにを書けばよい?