世界初のスポーツゲーム

「Tennis for Two」は1958年にアメリカの物理学者ウィリアム・ヒギンボーサム博士が開発した世界初のコンピュータによるスポーツゲームです。

「Tennis for Two」はニューヨーク州のブルックヘブン国立研究所で毎年秋に開催されていた展示会発表されたもので、巨大な専用コンピュータを複数台使用して、テニスのようなゲームで遊べたということです。またオシロスコープの画面でコントローラー(ボリュームスイッチ付き)で操作出来たとのことです。

この中で特筆すべきことは不特定多数の一般人が遊べた世界初のコンピュータゲームだということです。このことは現在のアーケードゲームの元祖とも言える存在であり、以前ご紹介した「OXO」と共にコンピュータゲームの歴史上重要なものと言えます。


©COPYRIGHT1996-2010 BY David WINTER.
▼外部リンク

「Tennis for Two」紹介HP


■関連記事
【懐かしいゲーム特集】エレメカの歴史第21回「OXO」(幻のゲームを追え!その10)
イナズマイレブン人気投票801板の反応
【2ちゃんねる】大型掲示板・2ちゃんねるの光り輝く最下層の1番手ってどこなんだよ!
「とある魔術の禁書目録?」BD&DVD第1巻、おまけアニメ付で予約受付中!
フラッパーコミック発売情報!その1