デザイナー森下公則が記録する本物「08sircus BOOK」デビュー

写真拡大

 デザイナー森下公則(Kiminori Morishita)氏が手がけるメンズブランド「08sircus(サーカス)」のディフュージョンライン「08sircus BOOK」がデビューした。森下氏の世界観を落とし込み、創造と技から生み出される本物をシーズンレスな発表で記録していく。



 「08sircus BOOK」は、知的で重厚な"BOOK=書籍"から連想されるニュアンスを服に置きかえた時に生まれる、古くもあり新しい価値観を表現。創造と技から生み出される本物を、時代を超えて記録し伝え続けるブランドとして、2011年春夏シーズンより展開を開始する。

 ファーストコレクションは、縦糸にコットン、緯糸にリネンを使用した生地に、鉄のチェーンを一本一本手作業で織り込んだオリジナル素材を使用。木の根から抽出したエキスを用いて、鉄やカルシウムを化学反応により変色させる天然染色を施した。チェーンに錆が付着し、金具が変色して古びたような独特の風合いに。デニム生地は縦糸にインディゴ、緯糸にリネンを使用し、同じく鉄のチェーンを織り込んだ。仕上げは、蜜蠟を職人の手作業で一着づつ染み込ませたBEEWAX加工。着込むほどに身体になじみ、自然な摩擦により独特の光沢を味わう事が出来る。


■08sircus BOOK デビューコレクション
 http://www.fashionsnap.com/collection/08sircus/BOOK/2011ss/