毎年1月にドイツ・フランクフルトで開催される「ハイムテキスタイル」は、世界最大規模のテキスタイル国際見本市。その会場内で発表される最新のテキスタイル・トレンドは、世界中のテキスタイル業界関係者が注目するもっとも重要な情報である。そのテキスタイル・トレンドのプレビューを世界に先駆けて公開するのが「heimtextil TRENDS 2011/2012 Preview」だ。まさにテキスタイル業界関係者必見の展示だ。

2011/2012の最新トレンドのコンセプトは「R-E-C-O-N-N-E-C-T」。このテーマの下、「SOBRIETY」(基本のデザイン)、「MIX MASH」(成熟のデザイン)、「UTLITY」(未完のデザイン)、「WILDERNESS」(素材のデザイン)という4テーマが設定されている。トレンドの解釈は、いつもながら難解だが、日本語でのトレンド解説文も掲示されるなど理解を助ける工夫もなされている。また会期初日の24日には、3年連続でハイムテキスタイルのトレンドセッターに選ばれた南村弾氏によるトークショーが行われ、トレンド解説も行われる。■「IFFT/インテリアライフスタイル リビング」ハイライト
「IFFT/インテリアライフスタイル リビング」開催迫る
ハイライト1-世界に先駆けハイムテキスタイルの最新トレンド発信
ハイライト2-日本初カフェ&バールビジネスの特別企画展
ハイライト3-トークショー&イベントを連日開催