【懐かしいゲーム特集】「サスケvsコマンダー」(アーケード版)

写真拡大

純和風なアーケードゲーム黎明期の名作!(画像:© 1995-2010 by The International Arcade Museum®. )

「サスケvsコマンダー」は1980年に株式会社SNK(当時は新日本企画)からアーケード版としてリリースされたアクションゲームです。

このゲームは固定画面で敵(忍者等)を倒すというシューティングアクションゲームなのですが、1980年当時は純和風の設定のゲーム自体が殆ど無く、又その演出面においてかなり凝ったものになっていたのが印象的でした。

※和風な設定という点では1979年の「平安京エイリアン」もありますが、演出面では「サスケvsコマンダー」が画期的なものでした。

またゲーム性で特徴的なのが、敵を倒すとその敵が落下してくるのですが、その敵に触れるとミスになります。これはシューティングゲームにおける撃ち返し弾(以前「ファンタジーゾーン」でもご紹介いたしました)に相当するものです。

なおSNKといえば後年「アテナ」等のビジュアル面でインパクトのある作品を多く残してきましたが、「サスケvsコマンダー」の頃からその傾向が見られたということでしょうか。

※ちなみに株式会社SNKは後にアーケードゲームを家庭用でも遊べるシステム「ネオジオ」や格闘ゲーム「飢狼伝説」等で一世を風靡することになるのですが、その後2001年に倒産してしまいました。

アーケードゲーム業界の歴史を味わえる「サスケvsコマンダー」、アーケードゲームで稼働している可能性があります。見付けたら一度は遊んでみる価値がありますね!


© 1995-2010 by The International Arcade Museum®. All rights reserved. Portions © 2009-2010 by The International Arcade Museum Library, Inc.
▼外部リンク

サスケvsコマンダー紹介HP

■関連記事
池袋で卍解せよ!「BLEACH池袋ジャック!」
Waveより再販『TFC「BEACH QUEENS」シリーズ 中野 梓【通常版】』
7時間垂れ流し『BSベストスポーツ増刊号「イチロー2244安打 全部見せます!」』
非売品ポスターなどが当たる『goo×プリキュア プレゼントキャンペーン』
【ニコニコ動画】劇場版イナズマイレブン 人気投票 五条大人気の裏側