"キレイを贈るクリスマス"をテーマに、宝島社の女性誌『Sweet』と、同社の男性誌『MonoMax』がパナソニックとコラボ。「クリスマス、パートナーにおねだりするならコレ」という、パナソニックのアイテムをそれぞれ誌面で紹介している。

 『Sweet』で女性が男性におねだりしているのは、寝ながらでもエステができる「スチーマーナノケア」。水に含まれた微粒子イオンのナノイーが、肌のうるおいをキープするだけでなく、つやつやヘアも手に入れることができるというビューティーアイテム。その他にも、エステローラーやステインオフドルツ、デイモイスチャーナノケアなどが、おねだりの候補として紹介されている。

 逆に『MonoMax』では、電気シェーバーのラムダッシュ4枚刃(ES-LA74)に注目。刃研磨テクノロジーで、刃先をナノレベルまで鋭角に仕上げた「30°鋭角ナノエッジ刃」は、濃いヒゲでもなめらかなシェーブを可能にするアイテム。他にもポケットドルツやヘアドライヤーナノケアなどが、貰うと嬉しいおねだりアイテムとして紹介されている。

 同企画では、欲しいプレゼントが見つかれば、パナソニック特設サイトから、パートナーにアイテムをおねだりできる「おねだりグリーティングカード」を送ることも。パートナーがそのカードを確認したら、「了解」のメールがサイト上のクリスマスツリーに飾られ、メールが集まるほどツリーがデコレーションされていく。

 また、同サイトからは、仲間由紀恵さんと亀梨和也さんがそれぞれプロデュースしたビューティーアイテムのプレゼントに応募することもできる。

 プレゼントの応募は12月31日まで。詳細はパナソニック特設サイトから。

 http://panasonic.jp/beauty/xmas/







■ 関連記事
ヒット商品に隠された共通点とは?〜『「日本で2番目に高い山」はなぜ話題にならないのか?』(2010年11月14日05:57)
ネットを捨てよ、町へ出よう?〜『ポスターを貼って生きてきた。』(2010年11月13日09:59)
『『もしドラ』編集者がヒットの裏側を語る講演会―六本木ヒルズで開催』(2010年11月12日05:55)


■配信元
WEB本の雑誌