(社)日本インテリアファブリックス協会(NIF)主催の「第7回インテリアデザインコンペ2009」の審査が、「JAPANTEX2009」会期中に行われ、二次審査に進んだ15作品の中から藤岡千咲さん(Plan & Plan)さんの作品「心を込め繋ぐ四季の室礼」が最優秀賞を獲得した。
「インテリアデザインコンペ」は、「JAPANTEX2010」のテーマ「Good day, Good style 飾育 〜つながる、はぐくむ、まなぶ。〜」に沿った空間を創作するというデザインコンペで、第1次審査(プレゼンテーションボード提案)を通過した15作品について、現物を使用したミニチュアによる空間提案をJAPANTEX会場内で実施し、審査員及びJAPANTEX来場者が第2次審査を行うというもの。今回最優秀賞に選ばれた「心を込め繋ぐ四季の室礼」は、四季のうちの秋を日本人の奥ゆかしさ、おもてなしの心などで表現、その完成度の高さが高く評価された。

会期中に行われた表彰式で藤岡千咲さんは、「作品をみなさまに見ていただけるだけでうれしく思っていましたが、それを評価していただき最優秀賞を獲得することができ大変うれしく思っています。育てていただいたお客様に恩返しができました」と喜びを語った。なお表彰式には、昨年最優秀賞を獲得した山田翔光さんも参加した。展示ブースのファサードに描かれた「飾育」という文字は山田翔光さんによるもの。

■第7回インテリアデザインコンペ受賞者
<最優秀賞>
藤岡千咲さん(Plan & Plan)

<優秀賞>
北野瑛子さん、斎藤美沙紀さん山本綾子さん、吉田美香さん、齋藤芳徳さん(茨城大学教育学部情報文化課程 齋藤ゼミ)
O.L.S (our life story) チャンギドンさん、セオジフンさん、野崎真澄さん、小河原麻未さん

<JAPANTEX特別賞>
伊東遊さん
盒玉静気気鵝放盒玉静儀築設計事務所)

<奨励賞>
遠藤喜幸さん
山野健太さん
鈴木篤志さん
関美結希さん
原井隆さん
植野佐貴子さん
町田望さん
小林大輔さん
福村亜衣さん
須田奏さん