選ばれた一般来場者が、サンタと一緒にクリスマスイルミの点灯ボタンをプッシュ!

写真拡大

今年9月に増床オープンした「銀座三越」が、「銀座の街の名物になるように」と、11月19日より同百貨店内「銀座テラス」の外壁一面を利用した、幻想的なクリスマス・インスタレーションをスタート。「くるみ割り人形」の物語をモチーフにした“巨大影絵”が銀座に映し出されるなど、幻想的な一夜が演出される。

【写真】テラスの外壁に映し出された幻想的な映像!

「クリスマス ファンタジックムービングウォール」と名付けられた「銀座三越」のクリスマス・インスタレーション。これは、同百貨店のクリスマステーマ「魔法の国-夢のようなひとときを-」に沿い、高さ9m×横31mの巨大な壁一面に、くるみ割り人形の物語をモチーフにした映像が映し出されるというもの。連日16:00にスタートし、時計の針が毎時ちょうどを迎えるときに、1時間に1回だけ投影。18:00と20:00にはスペシャルバージョンが流れるというレア度満点の企画なのだ。

“時を刻む大きな時計“や“静かに雪が降り積もる森”“踊る妖精たち”など、巨大な影絵がファンタジックに壁を駆け巡るユニークなこの試み。心地良い音楽もマッチして、地上31mの休憩スポット「銀座テラス」(9階)はロマンチックな雰囲気に変身する。カップルのデートにも最適な場所だ。

ちなみに、この「銀座テラス」には、約6000球のイルミネーションに彩られた高さ5.6mの大きなクリスマスツリーもお目見え。11月19日(金)には、同イベントの点灯式が開催され、選ばれた一般の親子1組が点灯ボタンを押す場面もあった。イルミ点灯の瞬間には多くの観客がカメラのフラッシュをたくなど、華やかなスタートとなった。

12月25日(土)まで開催されている「銀座三越」の同イベント。クリスマス気分を盛り上げにさっそく訪れてみてはいかが? 【東京ウォーカー】

■開催期間 2010年11月19日(金)〜12月25日(土)/■時間 連日16:00〜23:00

【関連記事】
テーブルも壁もモニターに変身! 日本初上陸の“アートなバー”に潜入 (東京ウォーカー(全国版))
小森純がフリー宣言!「恋人はクリスマスまでに急募です!」 (ザテレビジョン)
今年は仕事一色!? 玉木宏の気になるXmasの過ごし方は? (東京ウォーカー(全国版))
普段はNGでもクリスマスは“濃いメーク”を支持する男性多数 (東京ウォーカー(全国版))
雪の妖精に扮した“TSUBAKI美少女”武井咲が六本木ヒルズのイルミを点灯! (東京ウォーカー(全国版))