あなたはしっかり出来ている? “正しい行儀作法”

写真拡大

 誰かと話している時に、鼻がムズムズしてきた。いかん、くしゃみが出そうだ・・・。

 ・・・というような事態に陥ったことはないだろうか。
 ここで3択クイズ。会話中に鼻をかみたくなったら、どのようにすれば失礼にならないだろうか。

 1、席を退いてかむ
 2、下を向いてかむ
 3、下座を向いてかむ


 答えは3「下座を向いてかむ」となる。
 ちなみに下座とは、出入り口に近い側、もしくは相手に対して右側のことだ。

 「最近の若者は礼儀がなってない!」という言葉を耳にすることがあるが、こうした礼儀や作法を教わるという機会は少なくなってきているのではないか。
 少なくとも、「会話中の鼻のかみかた」なんて誰かに教えてもらった覚えはない。

 明治時代の日本では、「作法教授要項」という本が作られ、学校の授業でその作法が教えられていた。例えば、礼の仕方、お葬式での焼香の仕方、コーヒーの飲み方などだ。ところが戦後、そのような教育は廃止されてしまい、私たちは正しい作法を教わる場がなくなってしまった。

 しかし、作法を教わる場がないからといって、相手に失礼な振る舞いをしてはならないのは当然のこと。職場や学校で人と接する時、相手に失礼のない対応をした方が、お互い気持ちが良い。

 本書『行儀作法の教科書』(横山験也/著、岩波書店/刊)では、社会人としての行儀作法をはじめ家庭や公共の場での行儀作業にいたるまで、クイズ形式で紹介していく。例えばお辞儀にも3種類ある。45度の最敬礼、30度の普通礼、15度の会釈といった具合だ。

 レストランでの食事のマナーやお葬式での焼香の仕方。いざ、その状況になって「あれ?どうやるんだっけ?」と困らないように、一度でも読んでおきたい一冊だ。
(新刊JP編集部/田中規裕)


【関連記事】  元記事はこちら
合コンで気になった女性から電話番号を聞く方法
あなたの参拝方法、間違っていませんか?
会話の間が持たない人のための3つの方法
職場ですぐ出来る「首コリ」対策

【新刊JP注目コンテンツ】
新刊JP 「就活」特集2010「就活戦線異状アリ!」
新刊JP特集 生田知久『これから24時間でかならず成長する方法』