11月19日(金)より、「自由が丘スイーツフォレスト」(東京・目黒区)にて、夢のイベント「自由が丘スイーツフォレスト 7th Anniversary」が開催。スイーツマニア垂涎の逸品がそろう/キュートなくまモチーフ!安食雄二シェフの「自由が丘MAX」(3800円)

写真拡大

いよいよ本日11月19日(金)より、「自由が丘スイーツフォレスト」(東京・目黒区)にて、夢のイベント「自由が丘スイーツフォレスト 7th Anniversary」が開催される。中でも注目なのが、行列必至の人気店や、世界コンテスト優勝者などのカリスマパティシエ7人の限定スイーツが並ぶ“ドリームスイーツ”コーナー。感動ものの苺ショートから、濃厚ショコラケーキまでが手に入るチャンスなので見逃せない!

【写真】“森”をイメージした極上ケーキ!

一番の注目はなんといっても、安食(あじき)雄二シェフ。神奈川県にある安食シェフの店「スイーツガーデン YUJI AJIKI」は、今では近所の人でも買えないというほどの超人気店。今回、スイーツフォレストでは、ここでしか買えない「自由が丘MAX」(3800円)を販売。安食シェフの代表作“ベア”をかわいくアレンジした“くまモチーフ”のケーキで、オレンジの耳、ハートのイチゴのネクタイ、チョコのまつげが乙女心をくすぐる仕上がりだ。安食シェフも、「那須高原から毎日届く新鮮な卵で作る、きめ細かいふわふわのスポンジと上質な生クリームで、究極のショートケーキを完成させました」と、その出来に自信の笑顔。スイーツマニア垂涎の、レアケーキ、ゲットするなら今しかないかも!?

また、スイーツのアーティスト・鎧塚俊彦シェフの「Toshi Yoroizuka」から登場するのは、「ショコラ フォレスト」(3000円)。こちらもスイーツフォレスト限定で、スイーツフォレストの“森”を表現したスタイリッシュなケーキだ。コクのある濃厚なショコラに香ばしいピスタチオ、さらにオレンジを加え、黄金のマリアージュを演出。最高級オーガニックショコラが使用されているので、贅沢感満点なのだ。

加えて、パティシエ界の重鎮・大山栄蔵シェフの「マルメゾン」から発売される、「ハニーキャラメルマロンショコラ」(1500円)もスイーツフォレスト限定ということで、注目度は高い。大粒の渋皮マロンが中にも外にも施された贅沢なロールケーキ・スペシャリテ。なめらかな口どけのキャラメルクリームと大粒のマロンを、ふわふわのビスキュイショコラの生地で巻き上げ、成城・宍戸園の厳選ハチミツで仕上げた。上品な甘みのショコラ生地とキャラメルクリームのほろ苦さがマッチしたオトナのケーキなので、本格派にはピッタリだ。

実は、これらのスイーツは、東京ウォーカーを持参すれば、11月17日(水)より予約を受け付けてくれるので、この機会に行列店の味を堪能してみては? 受け取りは、11月27日(土)・28日(日)。【詳細は東京ウォーカー23号に掲載】

【関連記事】
キャラ系?シンプル系? 2010年“人気Xmasケーキ”の傾向 (東京ウォーカー(全国版))