放送倫理・番組向上機構「BPO」に、現在放送中の人気深夜アニメに対し、苦情が寄せられている事がわかった。
 
苦情は、2010年10月に寄せられたもので、BPOのサイト「低俗 モラルに反する」「性的表現に関する意見」部分に掲載されている。

BPOに寄せられた、視聴者の苦情
【低俗、モラルに反する】
・アニメの中で、未成年がアダルトゲームを大量に購入しているという設定・表現があり、極めて不適切。
・作中に出てくる実在のアダルトゲームのメーカーが、この作品に対して協力しており、未成年に対する配慮を軽視している。
・未成年がこの作品に触発され、アダルトコンテンツに手を出す恐れがある。
 
【性的表現に関する意見】
・18歳以下の視聴を制限しなければいけないような、過激な描写がある。
・問題のシーンは不自然な光、黒枠の規制をかけているものの、激しい男女の辛味があることはわかる。
・製作者は、成人指定の意味と必要性を理解してほしい。
(BPO 2010年10月に視聴者から寄せられた意見より)

 

▼外部リンク
2010年10月に視聴者から寄せられた意見


■関連記事