クリスマスは家族へ感謝の気持ちを 映画「シチリア!シチリア!」
クリスマスは、家族、恋人、友達へいつも以上に感謝の気持ちを感じるもの。一緒に映画を楽しむ時間は何よりの幸せを届けてくれます。今年も、国内外から素敵なクリスマス・ムービー達が集結。中でも、“家族”の愛、絆を描いたのが12月18日(土)に公開される「シチリア!シチリア!」です。

「シチリア!シチリア!」は、アカデミー賞最優秀外国語映画賞に輝いた「ニュー・シネマ・パラダイス」で、全世界を感動の涙で包んだジュゼッペ・トルナトーレ監督がメガホンと取った「最高の人生讃歌」。自身の生まれ育ったシチリアの村バゲーリアを舞台にした自伝的作品です。

トルナトーレの父親をモデルにした主人公ペッピーノとその父親、息子という3世代の人生を通し、1930年代から1980年代へと至るシチリアの激動の現代史を描き出す、映像力とストーリーは新たな傑作の誕生を感じさせます。

本作を作るきっかけとなったのが、ジュゼッペ・トルナトーレ監督を襲ったある事件。なんと、2007年にローマで暴漢に襲われ、生死の境をさまようという事件に見舞われたのです。晴れて回復したのち、あらためて生きる喜びを実感した監督は、今一度シチリアを舞台に人生の素晴らしさを描こうと決意。完成したのがこの、「シチリア!シチリア!」です。

「人生はどこを切っても美しい」というキャッチフレーズどおり、「シチリア!シチリア!」が描き出す世界は、喜びにあふれ、私たちに現在の幸せへの感謝の気持ちを呼び起こしてくれます。

また、作品中に登場する「スパゲッティの大食い大会」のシーンは圧巻。手を使わず、大量のスパゲッティを食べるシーンはとても美味しそうで幸せになれちゃうはず。公式サイトでは、トルナトーレ監督も愛した「サンマのシチリア風スパゲッティ」のレシピが公開中。あなたも自宅でトライして、映画の世界観に浸ってみてはいかが?

「シチリア!シチリア!」ストーリー

1930 年代、イタリア、シチリアの田舎町に牛飼いの息子として生まれたペッピーノは、決して裕福ではないが、家族や愉快な街の人々に見守られて、充実した少年時代を送っていた。やがて成長したペッピーノは、運命の女性、美しいマンニーナと燃えるような恋に落ちる。二人は幾多の逆境を乗り越え、自分たちの夢へ向かって歩き出すのだが、世の中は不穏な時代に突入する……。

「シチリア!シチリア!」 - 公式サイト