韓国の女優パク・ヘサンの自殺が、このたび報じられた。韓国の芸能界で自殺が多いのは、なぜだろうか。韓流ドラマ好きの中国人女性ブロガー「易安江辺」さんが、その理由を考察している。

 ブロガーは、「やくざ」+「個人利益主義」+「身分の低さ」+「枕営業」=「自殺」という図式を提示。「韓国はやくざの力が強く芸能界にも影響を及ぼしている」、「韓国人は死ぬほどケチで、金もうけのことばかり考えており、私利私欲をむさぼる傾向が強い」などの点が、芸能人の自殺の原因にあるという。

 西洋のように個人を尊重する価値観がないため、芸能プロダクションなどが芸能人に対し「変態的な恫喝(どうかつ)」をしかけることも自殺の一因と説明。韓国は儒教文化が強いため社会全体に階級制度のような秩序が存在し、その中で「芸能人は芝居芸人として見下されている」ということも取り上げた。

 また、ブロガーは「韓流ドラマは夢のように素晴らしい愛情劇」と言いながらも、「韓国人は日常生活でのストレスが大きいため、ドラマ関係者は夢のような世界を描いて視聴者を幸福な幻想空間へと現実逃避させることに力を入れている」とシニカルに分析。

 さらに、「韓流ドラマの中の美男美女は、韓国人のごく一部。中国人はアジアでもっとも顔立ちが整っているので、わざわざ夢のようなドラマを作って現実逃避する必要がない」などと、ちょっと強引な持論も展開していた。(編集担当:西谷格)



■最新記事
韓国のタレント、パク・ヘサンさん自殺…「11月の怪談」報道も
【韓国ブログ】日本をはるかに上回る多さ…「韓国は自殺共和国だ!」
パク・ヨンハさん法要、日本人ファンらヨンハTシャツ着て参列
韓国、深刻な自殺問題「成人の15%が自殺で悩んだことある」
先進諸国トップの自殺率、韓国の人びとはなぜ自殺に走るのか?