ビデオゲーム初の脱衣ゲーム?「SOS」は1980年に株式会社ナムコからリリースされたシューティングゲームです。なお開発はショウエイというメーカーだそうです。

「SOS」は上空からやってくる敵機をただひたすらに撃墜し続けるゲームです。ちなみにモノクロ画面で地味な印象を受けますが、1980年当時のビデオゲームでは珍しくなかった仕様です。なお敵機を100機撃ち逃すとゲームオーバーです。

正直言ってここまでは特筆すべき事項は殆どありません。実は「SOS」最大の特徴はコーヒーブレイクタイムにあります。200機撃退するごとにはじまるコーヒーブレイクでは、なんと女の子が服を脱いでいきます(お世辞にもビジュアル的には褒められませんが)。なんと、最後には上半身全て脱衣をします。

※ナムコの脱衣系ゲームはこの後「ダンシングアイ」まで約15年間も封印されてしまいます。

女の子が脱衣するアーケードゲームと言えば麻雀ゲームが有名ですが、元祖はこの「SOS」で、しかもあのナムコだったとは驚きです。

「SOS」は稼働しているゲームセンターがあれば一度は遊んでみることをおススメしたいです(ちなみに家庭用ゲーム機には一切移植されていません)。

▼外部リンク

SOS紹介HP

■関連記事
ブラウザ一騎当千 爆乳戦覇伝 始動!!!
【Twitter】桜井 政博さん{ネタばらしする輩は滅びればいいのに
大阪・福岡『サンライズフェスティバル2010冬銀河』
【気になる!知恵袋】食パンマンって何枚切り食パンなの?
けいおん!!放課後ティータイムメンバーがソンビ相手にマズルフラッシュ?