ナムコの名作を現代風にアレンジ、PS3&Xbox360向けに新プロジェクト。

写真拡大

バンダイナムコゲームスは11月16日、過去の名作タイトルを現在の技術とセンスでアレンジし、プレステ3とXbox360向けにダウンロード配信するプロジェクト「ナムコジェネレーションズ」を発表した。第1弾の「PAC-MAN Championship Edition DX(パックマン チャンピオンシップ エディション DX )」は、Xbox360向けは17日から、プレステ3向けは24日から配信を開始する。価格は1,000円(税込み)。

プロジェクトの先陣を切って登場する「PAC-MAN Championship Edition DX」は、2007年に発売した「PAC-MAN Championship Edition」(パックマン チャンピオンシップ エディション)に、コース数や競技数、爽快に遊べる新要素を追加した新世代版。日本国内だけでなく、ワールドワイドで発売する。

これに続き、「ギャラガレギオンズ DX」「エアロクロス」の発売がすでに決定しており、その後も定期的にラインアップを拡充。また、タイトルを購入したユーザーのゲーム機に、開発プロジェクトからダイレクトに届く「NGニュース」(無料)を通じて、攻略情報や制作秘話などの情報も随時発信していく予定だ。

同社は過去の優良なコンテンツを昔ながらのビジュアル、ゲーム性で楽しめるダウンロードコンテンツを配信すると同時に、斬新なアイデアでリメイクしたコンテンツの配信にも積極的に取り組んでいくという。