(C)2010「相棒-劇場版?-」パートナーズ

写真拡大

 2000年のドラマ初放送から数えて、今年6月で10周年を迎えた『相棒』。2008年公開された映画『相棒―劇場版―絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』では、興行収入44.4億、観客動員数のべ370万人、上半期興行収入ナンバー1記録を樹立した。この『相棒』が12月23日に再びスクリーンに帰ってくる。

 今回は、警視庁本部内で警視総監をはじめとした幹部らが人質となった籠城事件が発生するところから物語が始まる。機動隊らが強行突入すると、事件の犯人である元・警視庁刑事は何者かに撃たれた後だった。杉下右京(水谷豊)や神戸尊(及川光博)は、誰が犯人を撃ったのか明らかにするために独自の聞き込みを続ける。するとこの事件が過去に起こった大きな事件と関わりがあるという衝撃の真相が…。そんな謎めいたストーリー展開となっている。
 
 この劇場公開を記念して、全国9,800店以上のお店に注文できるデリバリー総合サイト「出前館」でもキャンペーンを行っている。その内容は「出前川柳」というもの。出前館からデリバリー注文をして、さらに“食事の相棒”というテーマで川柳をつくり応募すると抽選で映劇場鑑賞券や漫画単行本などが当たる。

 livedoorニュースの記者である私も一つ川柳を考えてみた。

 定番は 出前でカツ丼 取り調べ

 皆さんも良い川柳が思いついたら応募してみるのはいかがだろうか。

 映画『相棒-劇場版?-』は12月23日から公開となる。

『相棒-劇場版?-』 - 公開情報 -
「出前館」出前川柳第二弾 『相棒-劇場版?-』 - 公開記念特別企画 -