auの『おサイフケータイ』対応Androidスマートフォン『IS03』の発売日は11月26日に

写真拡大




KDDIは、『おサイフケータイ』に対応する初の端末となるAndroidスマートフォン『IS03』を11月26日に発売することを発表しました。

auでは、同じくシャープ製でフルキーボード搭載の『IS01』に続くAndroidスマートフォン第2弾。『IS01』で実現したワンセグ、「@ezweb.ne.jp」のEメール、デコレーションメール、赤外線通信への対応に加えて『おサイフケータイ』に対応し、従来の携帯電話から乗り換えるユーザーが“1台持ち”できる機能を搭載しているのが特徴です。OSはAndroid 2.1。来春には2.2へのアップデートを予定しています。

960×640ドットの3.5インチタッチパネル液晶と、サブディスプレーとして時計や電池残量、不在着信などを表示できるメモリー液晶を搭載。有効画素数957万のカメラを搭載し、画像処理エンジン『ProPix』との組み合わせにより、高感度、高精細なカメラ撮影が可能。本体側面にカメラのシャッターボタンを装備します。本体カラーはオレンジ、ホワイト、ブラックの3色。

通話やチャットが利用できる『Skype au』に対応。11月30日まで全世界の『Skype』利用端末への通話が無料で提供されます。『Twitter』や『au one GREE』、『mixi』などのSNS、『Ameba』や『ココログ』などのブログサービス、『ぐるなび』や『livedoorグルメ』といった店舗情報など16のサービスを1画面で利用できるアプリケーション『jibe』を搭載。従来の携帯電話向けサービス『LISMO!』『au one ナビウォーク』にも対応します。今後はKDDIが提携を発表した『サンシャイン王国』『ソラテナ』『au one コロプラ+』などのアプリケーションを提供予定。

発売と同時に、パケット通信料定額サービスの上限額を5985円(税込み)から5460円(税込み)に値下げした新しい定額サービス『ISフラット』、料金プランで『シンプルコース』を選択し、『ISフラット』または『ダブル定額』に加入したユーザーに対して、毎月の利用料金から最大24か月、1500円(税込み)を割り引く『毎月割』のサービスを提供します。

『IS03』主な仕様
通信方式:CDMA 1x EV-DO Rev.A(CDMA 1X WIN)
サイズ:約W63×D12.6(最厚部13.3)×H121mm
重量:約138g
連続通話時間:約230分
連続待ち受け時間:約200時間
充電時間:約150分(AC時)、約160分(DC時)
カラー:オレンジ、ホワイト、ブラック
ディスプレー:NewモバイルASV液晶 約3.5インチ ダブルVGA(960×640)
外部メモリー:microSD/microSDHCメモリーカード(最大32GBまで)
カメラ:有効画素数約957万画素 オートフォーカス付きCCDカメラ
無線LAN:IEEE802.1b/g
Bluetooth:2.1+EDR
外部インタフェース:microUSB
主な対応サービス:Eメール(@ezweb.ne.jp)、デコレーションメール、Cメール、au one ナビウォーク、LISMO!、Googleサービス、au one マーケット
主な対応機能:おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、ブログアップツール、スマートリンク辞書、歩数計、名刺リーダー、情報リーダー、テキストリーダー

■関連記事
『Android au』第1弾となる『IS03』を発表 『おサイフケータイ』にも対応する“1台持ち”に向けたスマートフォン
CMにレディー・ガガを起用して大攻勢! KDDIが『Android au』の新スマートフォン『IS04』『IS05』『IS06』を一挙発表
Androidスマートフォン『IS03』『GLAXY S/Tab』専用アクセサリー19アイテムをエレコムが発売へ
Android 2.2搭載スマートフォン『GALAXY S』発売日が決定! 同時にドコモがFlashや動画コンテンツ配信と電子書籍トライアルサービスを開始へ
ドコモの2010〜2011年冬春モデル発表 Androidスマートフォンは『LYNX 3D SH-03C』『REGZA Phone T-01C』『Optimus chat L-04C』の3機種