文芸春秋は11月11日、小説誌『オール読物』の創刊80周年記念増刊号『オールスイリ』(18日発売)をiPad/iPhone向け電子雑誌としても販売すると発表した。大手出版社が小説誌を1冊まるごと電子配信するのは異例であり、同社にとっても初の試みとなる。
 
 『オールスイリ』は、"一冊まるごとミステリー!"をキャッチフレーズに、読み切り・書き下ろしの新作を掲載。「告白」の湊かなえさんや米澤穂信さん、有栖川有栖さんらの小説をはじめ、桜庭一樹さんや森博嗣さんのエッセイなどを収録する。

 紙、電子版ともに内容は同じ。電子版の価格は紙より80円安い800円。11月下旬から3か月間、米アップル社のサイト「アップストア」にて販売する。

 エンターテイメント小説誌としては異例の電子配信で、どこまで新しい読者を開拓することができるか、注目が集まる。







■ 関連記事
ニッポンが抱える意外なムショ事情!〜『名もなき受刑者たちへ』(2010年11月9日14:12)
『紀伊国屋書店、紙の本と電子書籍を販売するサイトを年内にスタート』(2010年11月9日12:44)
『「ダ・ヴィンチ電子部」がオープン―電子書籍に特化』(2010年11月9日05:55)


■配信元
WEB本の雑誌