イギリスで行われた「2010年に返品されたデジタル機器」に関する調査によると、ソニーの携帯ゲーム機「PSP」が最も返品されたデジタル機器となったそうです。

また、トップ10にはAmazonの電子書籍リーダー「Kindle」やAppleのタブレット端末「iPad」、マイクロソフトの据置型ゲーム機「Xbox360」、HTCのスマートフォン「HTC Desire」やAppleのスマートフォン「iPhone 4」など、幅広い機器がランクインしたとのこと。

日本では製品に初期不良があった場合や購入するものを間違えた場合などに行われ、あまり頻繁に行われるイメージではない「返品」ですが、国によっては頻繁に行われているようです。

詳細は以下から。
Sony PSP tops 2010 list of ‘most returned tech gadgets’ - MyVoucherCodes.co.uk, PSP, Sony

この記事によると、イギリスの大手クーポン配信サイト「www.MyVoucherCodes.co.uk」が1833人のユーザに対して「今年どのようなデジタル機器を返品したのか」という調査を行ったところ、実に回答者の62%が購入したデジタル機器を返品したそうです。

返品した理由として「購入した製品がコストに見合わない」「誇大広告を信じて購入してしまった」というものが挙げられており、返品された製品のトップ10および返品率は以下のようになっています。

1.PSP(6.2%)
2.Amazon Kindle(5.7%)
3.Apple iPad(4.9%)
4.Microsoft Xbox360(4.8%)
5.HTC Desire(4.6%)
6.Apple iPhone 4(4.5%)
7.Sony Reader eBook(4.2%)
8.TomTom satnavs(4.1%)
9.Motorola Bluetooth headsets(4%)
10.Sony netbooks(4%)


ちなみにPSPだけでなくソニーの電子書籍リーダーやネットブックといった製品もランクインしていますが、MyVoucherCodes.co.ukの社長、Mark Pearson氏によると、ソニー製品の返品率が高い理由は単純で、それらの製品が高価格帯にあるからであるとのこと。

また、全体的に返品率が高い結果となっていることについてPearson氏は「それらの製品が価格に見合った価値があるかどうかにかかわらず、景気後退を受けて人々が自分の買い物に対して疑い深くなっているのではないか」という見解を述べています。

・関連記事
「PSPケータイ」の新情報が判明、ゲームはすべてダウンロード販売でAR(拡張現実)に対応か - GIGAZINE

1万円の値下げも効果薄、「PSP go」の販売台数が「PSP-3000」などを圧倒的に下回る - GIGAZINE

「次世代iPad」は超高精細液晶や大容量SSD、USBポートなどを搭載か - GIGAZINE

iPhone 4の故障率がiPhone 3GSを大幅に上回る、特にディスプレイが割れやすいことが明らかに - GIGAZINE

記事全文へ