リクルートエージェント(東京都千代田区、村井満社長)は、登録者が、同社が提携している転職エージェントからスカウトを受けられる「プレミアムサービス」事業を、リクルート(東京都千代田区、柏木斉社長)に譲渡した。

 10月4日からは、転職サイト「リクナビNEXT」上で、新サービス名「エージェントNetwork」として提供している。サービス提供は、年収600万円以上の利用者に限定している。

 サービス利用を申し込むと、転職エージェントから求人案件情報付きのオファーが届き、「リクナビNEXT」のマイページでレジュメ更新、オファー管理などが可能になっている。

 転職エージェントは、11月8日時点で153社となっている。

登録者数17万8500人。事業戦略や採用計画に合う人材を紹介します-リクルートエージェント
役員、社外取締役のエグゼクティブ・サーチを強化しています-リクルートエグゼクティブエージェント
日系企業の中国・アジア進出をサポートするリクルートグループの会社です-RGF HR Agent

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の専門紙。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。