【懐かしいゲーム特集】エレメカの歴史第17回「ナバロン(その存在の実証)」(幻のゲームを追え!その6)

写真拡大

ナムコ幻のゲーム「ナバロン」の貴重な資料以前、当日刊テラフォーでご紹介したナムコの幻のゲーム「ナバロン」ですが、その後の調査により追加資料が判明しました。

今回判明した資料によりますと「ナバロン」は1980年に海外版としてリリースされているということは間違いなさそうです(1980年リリースの「タンクバタリアン」「スキッパー(パックマン)」も同じく掲載されています)。

また、「ナバロン」の画面写真を見る限り一部カラーになっているようです(以前ご紹介した「ナバロン」はモノクロ画面でした)。但し、カラーの付け方が「スペースインベーダー」でも見られたカラーセロハンテープ方式のようにも見えます。

このことから「ナバロン」は1978年時点で一度完成していて(基板の構成等から完成時期はナムコ「ジービー」と同時期又はそれより前と推測されています)ロケテストを日本国内で行い(1978年前半のビデオゲームはほぼモノクロ画面のみでした)、ロケテストがいまいちだったため一度リリースを見送っていたのを「タンクバタリアン」や「スキッパー(パックマン)」を海外向けにリリースするさい「ジービー」の基板を一部改造して「ナバロン」として合わせてリリースしていたと考えられます。

いずれにしてもこの海外版ゲームセンター向けチラシは「ナバロン」が海外版としてリリースされていたことになる貴重な資料です。もしかしたら海外のゲームセンター等では現時点でも稼働している可能性があります。見付けたら是非プレイしてみることをおススメいたします。


Copyright © namco研究所 All Rights Reserved.
▼外部リンク

ナバロン(海外版)紹介HP

■関連記事
来シーズンへのチーム作り【日本ハム編】
元モーニング娘。後藤真希さんがモンスターハンターフリークであることが判明
けいおん!!秋山 澪が⊂二二二( ^ω^)二⊃ぶーん
【懐かしいゲーム特集】エレメカの歴史第16回「Breakout」(幻のゲームを追え!その5)
ガルデモのラストシングルが試聴できる!?