発売日が長らく確定せずファンをやきもきさせていたPS3用オンラインカーライフシミュレーター「グランツーリスモ5」の発売日が11月25日(木)に決定したことが、公式サイトにて正式発表されました。

価格は7980円で、PS3本体にGT5を同梱した「PlayStation3 GRAN TURISMO 5 RACING PACK」は3万5980円となっています。

詳細は以下から。
グランツーリスモ・ドットコム

『グランツーリスモ5』発売日、収録車種・コースのご案内- グランツーリスモ・ドットコム

「グランツーリスモ」シリーズは1990年代に「リッジレーサー」と競う形で登場したドライビングシミュレーターで、ナンバリングタイトル5作目である「グランツーリスモ5」は当初、2008年度に発売が予定されていました。しかし、プロジェクトが膨大になったことから開発が長引いて発売予定日が何度も延期されることとなり、2009年8月のゲーム見本市「GamesCom」で2009年第4四半期と発表され、その後、小売業者からの情報によって発売は2009年12月4日であるらしいことが判明しました。

しかし、結局2009年内に発売されることはなく、2010年のE3で11月2日発売であることが正式に発表されました。この日程もまた延期となり「店頭に並ぶまでは信じられない」という声も出る始末でしたが、今回は周辺機器の発売日も11月25日になるなどしており、今度こそはいよいよ本当に発売されると見られます。

収録データは2009年時点で判明していた1000車種を越える1031車種、コースは富士や鈴鹿からアイガー北壁、マドリード市街地や東京のルート246などを含む27箇所。

初回限定版には308ページの特製ブックレット、5車種セットがダウンロードできるプロダクトコードなどが特典としてついてきます。

最初の発売延期から約2年、ようやくソフトを手にする日が来そうです……。

・関連記事
発売から16年、ソニーの「プレイステーション」シリーズの歴史を振り返る - GIGAZINE

1万円の値下げも効果薄、「PSP go」の販売台数が「PSP-3000」などを圧倒的に下回る - GIGAZINE

「PSPケータイ」の新情報が判明、ゲームはすべてダウンロード販売でAR(拡張現実)に対応か - GIGAZINE

「torne」同時使用で不安定になる可能性も、ソニーがPlayStation Moveユーザーに注意を呼びかけ - GIGAZINE


記事全文へ