【2ちゃんねるで話題!】官公庁オークションに出品されたファミコンの説明文がある意味、秀逸と話題に

写真拡大


本日2ちゃんねるで注目を集める事件・事故などのニュースはヤフーオークションやモバオクでも知られるオークションが舞台となったようです。

様々な種類のオークションがありますが、なかには納めるべき税金を支払わない滞納者などから差し押さえした不動産・自動車をはじめとした物品を『官公庁オークション』という形で現金化する媒体も存在します。

そして先日、官公庁オークションに出品された商品の説明文が話題を集めたようです。

出品されたのは昔懐かしいファミコンことファミリーコンピュータ本体と対応ソフトが10数本だったようです。ゲームソフトには1本ごとに内容を記した説明文が添えられていましたが、あまりの簡素ぶりにゲームファンを思わず唸らせる結果となったようです。

一例を挙げると以下のようになります。
『スペランカー(すぐ死ぬ)』

『ファミリーボクシング(殴る)』

『スーパーマリオ(世界一有名な配管工達)』

『スーパーマリオ3(空飛ぶ配管工)』

『ドクターマリオ(クスリが好きな配管工)』

『スペースインベーダー(移植度はイマイチ)』

『イーアルカンフー(女の子を殴るのは良くない)』

これがお役所仕事とよばれるやつなのか、それとも狙ってやっているのか定かではありませんが、2ちゃんねるからは、

『的確すぎる』
『説明文を読んでプレイしたくなったw』
『説明文なんだから評論すんなよwww』

といった意見が飛び交っています。


▼外部リンク

Yahoo!オークション - 官公庁オークション(インターネット公売、公有財産売却)


■関連記事
涼宮ハルヒの憂鬱の人気キャラクター・長門有希の自宅マンションが公開される
人気声優・アーティストが登場!アニソンライヴイベント『DK Anime ComplexFes 2011』
iPad向けアプリ「アニメロイド『涼宮ハルヒのBook☆Walkerナビ』」
ロッテリア『しょうゆマヨチキンバーガー』
2011年東レ水着キャンペーンガールは17歳の『西田 有沙』さん