朝一番から電波びんびんHOTな話題ワードをテーマに文章綴る。寝惚けた頭に目覚めの一発。日々命題第121回目のテーマは「三浦健人」だ。

 来年2011年1月から放映開始が決まっている「君に届け第二期」に宮野真守さんが参戦することが決定した。演じるのは三浦健人。女好きで軽薄で少し大人びた第二期から登場が決定している新キャラクターである。

 これは完璧な人選だと言えるだろう。原作ファンからも三浦健人のハマリ役は宮野真守さんであるという声が大きかった。筆者だってそうだと感じていた。今年度見せたデュラララ!の紀田正臣や、代表作である桜蘭高校ホスト部の須王環など飄々とした女好きキャラクターを演じさせれば右に出る者は居ない。

 実写映画化からバトンタッチされる形での、君に届けに期待感が高まるばかりである。第一期では年越しまでアニメは進んだのであるが、果たして第二期はどこまで進むことになるのであろうか。大方の予想としては、最大の山場のあの場面であろうか。それとも、ちょっと進んであそこまでいってしまうのであろうか。

 ネタバレになってしまうので、明記することは出来ないのがもどかしい。早く年明けて君に届けが始まってくれればいいのに!! そんな気持ちがもやもやとしっぱなしである。今期のアニメもイカ娘や俺妹、メイドに海月姫と当たりが多い。それなのに1月からは君に届けが待ってくれているとなれば、ちょっとした安心感があるではないか。

 第一期で感じたあの爽やかすぎる胸キュンの連続を再び味わうことが出来るのであろうか。しかし、第二期の始まりは少々ドロッとしたものを感じるかも知れない。だが、ご心配なく。君に届けはあくまでも君に届けである。貴方の心を爽やかにしてくれること間違いなしである。

 それにして、君に届けはその爽やかさからなのだろうか。風早翔太のファンが男性もかなり多いように感じているのは筆者だけだろうか。少女漫画の男性キャラというのは男性には好かれないのが基本だ。それなのに何故、風早翔太は男性ファンが居るのだろうか。

 それは、他の少女漫画の男性キャラクターは無駄にエロいからだろう。女性受けを狙ったエロキャラクターを男性はあまり好まない。ホストみたいなキャラクターが好きだ、という男性をあまり見たことがない。

 これに対して、風早翔太は全く持って健全だ。友人のひとりは欲しいほどの爽やか少年である。だからこそ、男性ファンがついているのではないだろうか。そんな君に届けが来年1月から放送される。

 今まで見たことのないという方も、是非ともご視聴願いたい。絶対に損はしないはずだ。それほどまでのオススメアニメなのである。


*********************************************
日々命題 バックナンバー
第116回「渡部陽一」
第117回「尖閣ビデオと人権擁護法案」
第118回「sengoku38」
第119回「アニソンSP」
第120回「海保職員 逮捕」

■関連記事
かのんちゃんのデビューイベント開催決定!!
『涼宮ハルヒの追想』公式サイトがグランドオープン!!
容疑者Gの献身
マクドナルド『アイコンチキン カルボナーラ』
【懐かしいゲーム特集】「現代大戦略」(PC版)