2011東レ水着キャンペーンガールに起用された西田有沙。「チャームポイントは、鎖骨とネコ目」だとか。(撮影:野原誠治)
水着素材メーカー「東レ」は11日、2011年水着キャンペーンガールに現役高校生の西田有沙(17)を起用すると発表した。過去には、山口智子(1986年)、藤原紀香(1993年)、菊川怜(1999年)らを輩出してきた同社のオーディション。5月末から選考を開始し、応募総数228人の中から西田を選んだ。

最終オーディションでは、彼女の起用が満場一致で決まった。身長170cm、上から80−59−84と抜群のスタイルであることはもちろん、2011シーズンの水着販売プロモーションのテーマ『Cheerful Healing〜MIX FREELY!〜』(陽気な癒し)で展開することから、彼女が持つ明るい性格も決め手になったという。

西田は、岐阜県出身で都内在住の高校3年生。2年前、エイベックスが名古屋で開催した音楽イベントで現在のマネージャーにスカウトされたことが、モデル活動を始めるキッカケに。「肩を叩かれて呼び止められるまで、まさか自分とは思わなかった。びっくりもしたがモデルの仕事に興味があったので、すごく嬉しかったです」と心情を表した。

東レが提案する2011シーズンの水着、一層の高付加価値品の投入を進めていく。水中から上がったときの冷え感を軽減する速乾水着素材のバリエーションを拡充。また、プールの塩素による色落ちに強い繊維の組み合わせや、環境配慮素材についても新たに表面変化があるものも展開するなど、機能性とファッション性の両方を満たす「総合的な快適性」を追及している。

■プロフィール
西田有沙(にしだ ありさ)
生年月日/1993年1月8日(17歳)
血液型/O型
サイズ/身長170cm、バスト80cm、ウェスト59cm、ヒップ84cm
出身地:岐阜県(東京都在住)
チャームポイント:鎖骨、ネコ目
趣味/音楽・映画鑑賞
特技/バレエ(13年間)、ピアノ(10年間)、ヴァイオリン(9年間)
好きな食べ物:ピーマン、玉子焼き、お寿司

■関連リンク
2011 東レ 水着サイト
西田有沙 - 公式ブログ