【懐かしいゲーム特集】「現代大戦略」(PC版)

写真拡大

ウォーシミュレーションゲームの傑作!「現代大戦略」は1985年にシステムソフトからパソコン版としてリリースされたウォーシミュレーションゲームです。

「現代大戦略」では兵卒、爆撃機、戦車等のユニットを生産、移動をして、敵ユニットを倒し、敵の司令部を陥落させることが目的となります。ユニットの基本的な要素として「相性」というものがあり、例えば「兵卒」対「戦車」では「戦車」が有利なのですが、「戦車」対「爆撃機」では「爆撃機」が有利になります。これによりユニットによっては殆ど倒せないユニットが存在してしまいます。

そこでそれを補う面白い概念として「経験値」というパラメータがあり、自軍のユニットを戦いにより成長させるという方法があります。これにより多少の基本能力差をカバー出来るようになります。

また「地形効果」というものもあり「山」や「森」は防御力が強く移動しにくい、「道路」は移動しやすいが防御力が弱いという属性があります。

イメージとしては将棋に近い(偶然性が低く、理詰めが要求される)感じです。

「大戦略」はシリーズ化され、PS2版等も出ていますので思考型ゲームに興味がある方はプレイしてみることをおススメいたします。


Copyright 2009 SystemSoft Alpha Corporation
▼外部リンク

システムソフトアルファHP

■関連記事
容疑者Gの献身
マクドナルド『アイコンチキン カルボナーラ』
スカイチューブフィギュア『To Heart 2 XRATED 向坂環 純真ver.・艶麗 ver.』
キスへのゴーサインは『KISS ME METER』にお任せ
「カルピスサワー」プレミアムリッチ