Gapが1000万円の夢を叶えるWANTキャンペーン始動

写真拡大

 ギャップジャパンが、Twitter(ツイッター)を活用して総額1,000万円の夢を叶える前代未聞の消費者参加型キャンペーン「GAP WANT キャンペーン」をスタートした。願い事のツイート(つぶやき)チャンスは11月30日まで。



 "Want - 夢" の実現を「Gap」が協力する初の「GAP WANT キャンペーン」は、キャンペーンサイトからTwitterのツイートを通じて"Want - 夢" を募集し、審査員が素敵な夢を選出。選ばれたWANTを、「Gap」が総額1,000万円で叶えるという、まさに夢のような企画。異なる"Want-夢"であれば、何度でも投稿が可能。審査員は中村蒼さんや長谷川理恵さんなどが務め、選ばれるWANTの規模や内容に応じて当選者は1名〜複数名となる予定。総額1,000万円の夢を掴んだ当選者の発表は、12月24日頃を予定している。

 また、サイトでは「Gap」ホリデーシーズンの広告に登場しているコーディネートの人気投票を実施。投票者には、もれなく20% OFFクーポン(PC&モバイル)のプレゼントが用意されている。


■GAP WANT キャンペーンサイト
 http://want.gap.co.jp/