新刊 「インテリアコーディネーター誕生物語」(三島俊介著)

写真拡大

インテリアコーディネーターの誕生から現在までをつづった「インテリアコーディネーター誕生物語」(三島俊介著)が、11月10日(水)にハーベスト出版から発刊された。
日本のインテリアの発展史には、インテリアコーディネーターの存在が欠かせない。このインテリアコーディネーターというものが何故必要とされ、どのように生まれたのか、という壮大なテーマを、同書では日本のインテリアの歴史やインテリア産業の在り方、インテリアエレメント業界の動向、あるいはそのルーツとなったインテリアデコレーターとの違いなどから多面的な視点から解説する。また現在のインテリアコーディネーターが抱えている問題点、有効的な活かし方など、将来に向けた提言も行っている。
約30年前のインテリアコーディネーター創成期から育成に携わる著者・三島氏渾身の一冊。
四六判240ページ。定価1365円(税込)。