ドライブ中に半数以上の女性が「彼氏にゲンメツ」する理由は? ドライブデート調査

写真拡大




財団法人道路交通情報通信システムセンターは、20〜30代女性を対象にドライブデートに関する調査を実施、その結果ドライブ中に半数以上の女性が「彼氏にゲンメツ」しており、10人に1人は「ドライブ中のケンカで別れを決意した」ことがあることがわかりました。これでは、せっかくドライブデートを計画した男性も泣くに泣けませんね。いったい、彼女たちを不愉快にさせた理由は何だったのでしょうか? 

同調査は、2010年10月23〜25日に20〜39歳女性501名を対象に、同社が提供する渋滞情報サービス『VICS』のウェブサイト上で実施されました。道路交通関連のウェブサイトで行われたことも影響したのか、「ドライブデートをしたことがありますか?」という質問には、93%が「ある」と答えており、回答者にはドライブデート経験の豊かな女性たちが多いことがうかがえます。

「ドライブ中に彼氏にドキッとした経験は?」という質問には、66%が「ある」と回答。「ドキッとした内容」は、「スムーズな車庫入れ」(51%)、「狭い道でもスムーズな運転」(42%)、「運転席から助手席のものをとる仕草」(36%)、「止まる時に助手席の前に手を出してくれる仕草」(29%)が上がっています。運転のスムーズさ、そして助手席への気づかいが女性をときめかせるようです。

ところが一方、「ドライブ中に彼氏にゲンメツした経験は?」という質問にも、54%の女性が「ある」と回答。その理由は「他の車に文句を言う」(49%)、「運転が乱暴」(42%)、「渋滞でイライラして八つ当たり」(38%)となりました。狭い車内でドライバーにイライラされるのは彼女でなくてもツライもの。ゲンメツしちゃう気持ちもわかるような気がします。

さらに、「ドライブ中にケンカをしたことがある」女性は65%、「ドライブ中のケンカで別れを決意したことがある」と答えた女性は10%という結果に。楽しいはずのドライブデートが二人の間に溝を作ってしまうなんてさびしすぎますが、ふだんは穏やかでも運転席に乗ったとたんワイルドになり、舌打ちしながら他の車をののしったりする人ってたしかにいますよねえ……。ドライブデートは両刃の剣、良くも悪くも彼氏の知られざる素顔を見るいい方法なのかもしれません。

今回の調査は、同法人が提供する渋滞や交通規制などの道路交通情報をカーナビなどにリアルタイム送信するシステム『VICS』のプレゼントキャンペーンのために行われました。簡単なクイズに答えると、JTB旅行券などが当たる『「VICSで555」VICSプレゼントキャンペーン」は、12月15日まで『VICS』ウェブサイトで開催しています。
 
 

■関連記事
愛犬は太り過ぎ? 犬も早食いで太る!? アイリスオーヤマが“愛犬の食事情”を調査
デート中に携帯で『mixi』や『Twitter』をやる人ってどーよ?
後部座席からでも選曲OK! 車内で『iPhone/iPod』の音楽を楽しめるFMトランスミッター
世界一危険なウェブドメインは? 日本は2年連続「最も安全」マカフィー調査
来年から小学校の授業は278時間増える!? “脱ゆとり”に9割の親が賛成