データの書き込み中に突然短時間フリーズが発生する「プチフリ(プチフリーズ)」と呼ばれる現象を低減した、フラッシュメモリを用いた記録媒体「SSD(ソリッドステートドライブ)」が、わずか5980円で販売されていることを10月22日にお伝えしたところ、思いがけない早さで売り切れてしまいましたが、同モデルが同価格で再販されていることが明らかになりました。

詳細は以下から。
キングストン Kingston SSDNow V Series SNV125-S2/30GB - NTT-X Store


NTTグループのオンラインストア「NTT-X Store」によると、2010年11月10日11:15現在、Kingston製の2.5インチ30GBモデルSSD「SSDNow V Series SNV125-S2/30GB」が5980円で販売されています。

「SSDNow V Series SNV125-S2/30GB」は64MBのキャッシュメモリを備えたモデルで、シリアルATAインターフェースをサポート。データの読み込み速度は毎秒最大180MB、書き込み速度は毎秒最大50MBで、SSDのパフォーマンスが向上するWindows 7の「Trimコマンド」にも対応。

また、東芝製のコントローラーを搭載することでプチフリーズ問題にも対応しています。


なお、大手価格情報サイト「価格.com」によると、2010年11月10日11:15現在「SSDNow V Series SNV125-S2/30GB」は30GBモデルのSSDとしては最安にあたり、「あきばお〜」や「ARK(アーク)」といった店舗でも同価格で販売されているそうです。

・関連記事
書き込み速度が約1万倍の「次世代メモリー」開発へ、待機時の消費電力もほぼゼロに - GIGAZINE

長寿命で高性能なSSD「SANDISK G3」を生み出したサンディスクに、SSDについて色々と聞いてみた - GIGAZINE

サンディスクが10年以上使える新型高速SSD「G4」などを正式発表、HDDと交換可能 - GIGAZINE

SSDと光学ドライブが合体した「HyDrive」が登場、高速駆動やノートパソコンの小型化を実現 - GIGAZINE

記事全文へ