谷川流による人気ライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズ。そのハルヒに登場する人気キャラクター・長門有希をモチーフにしたコラボ缶コーヒー「長門有希の珈琲」(200円・税込み)が、12月18日にポッカから発売される。同コーヒーは、今年7月に発売された「涼宮ハルヒの果汁」に続く、月刊ニュータイプ25周年記念企画の第2弾。3種類のデザインで展開されており、その中には長門がポッカのコーヒー缶を持っている貴重な描き下ろしもある。

 また、キャラアニ公式サイト(http://www.chara-ani.com/)では、「長門有希の珈琲・テレカ付オリジナルBOX(1ケース[190g×30缶]+オリジナルテレカ1枚)」(5,800円・税込み・送料別)を3,000セット限定で、同じく12月18日に販売。こちらは現在、予約受け付け中だ。

 大きな話題をさらった第1弾のコラボ「涼宮ハルヒの果汁」だけではなく、最近では、缶コーヒー「ルーツ」を購入するとジャンプ系列誌の携帯マンガが読める「ルーツ1本、マンガ1話」なども実施されるなど、多くのコラボが見られるドリンク業界。どうやらドリンクとマンガは、ターゲット層が近くて相性が良いようだ。







■ 関連記事
『村上龍氏が電子書籍の新会社「G2010」設立―著者印税は40%を予定』(2010年11月5日12:35)
『学研グループが電子書店「学研電子ストア」をオープンへ』(2010年11月4日18:24)
雑誌「Number」で初、一冊まるごとランニング特集〜『Number Do』(2010年11月4日05:58)


■配信元
WEB本の雑誌