日本初3Gモジュールを内蔵 SIMフリーの7インチAndroidタブレット『Camangi FM600』発売へ

写真拡大




Camangi Japan(カマンジ)は、日本初の3Gモジュールを内蔵したSIMフリー(SIM Lock Free)のAndroid搭載7インチタブレット『Camangi FM600』を12月中旬から発売します。docomo、ソフトバンクモバイル、日本通信(MVNO)、IIJ(MVNO)各社が提供するSIMを利用可能。価格はオープンです。

Camangi FM600『Camangi FM600』は、日本初の3Gモジュールを内蔵したSIMフリーのAndroidタブレットです。Wi-Fi環境でもインターネットに接続が可能。サイズは7インチ(H179×W110×D11.25mm)、重さ380gと世界で最もコンパクトな7インチタブレットで、最新のAndroidOS 2.2(Froyo)を搭載しており、『Android Market』が利用可能。Camangiが運営する6〜10インチのAndroid端末向けマーケット『Camangi Market』へも接続できます。

操作性のよい静電式のマルチタッチパネルを採用。カメラはメイン(裏面)とセカンド(表面)の2か所にあるので、ビデオチャットやビデオ会議にも便利です。GPS、AGPS、Gセンサー、電子コンパス(Google Navigation)も利用可能。テザリング機能も搭載しており、Wi-Fiのアクセスポイントにもできます。

Camangi FM600各種『Google』アプリケーションをプリインストールし、日本語入力には『Simeji』『OpenWnnPlus』を搭載しました。外部接続は、Bluetooth2.1、ミニUSB(2.9)、3.5mmステレオミニジャックに対応。アクセサリーとして、高級感のあるブックカバータイプのケースが付属しています。Camangiといえば、昨年冬に世界初となるAndroid搭載7インチタブレット『Camangi Webstation』を発売して話題になった台湾発のメーカー。今後の動きが気になりますね。
 
 

■関連記事
ドコモの2010〜2011年冬春モデル発表 Androidスマートフォンは『LYNX 3D SH-03C』『REGZA Phone T-01C』『Optimus chat L-04C』の3機種
KDDIが最新のAndroid 2.2搭載の7インチタブレット端末『SMT-i9100』を発表! いろいろ触ってみました
全機種最新のAndroid 2.2 を搭載 ソフトバンクがAndroidスマートフォン5機種とタブレット1機種を発表
『Google TV』を待てないあなたに! Android搭載のインターネット対応テレビチューナー『OZZIO HB-D2R1A』製品レビュー
Android 2.2搭載スマートフォン『GALAXY S』発売日が決定! 同時にドコモがFlashや動画コンテンツ配信と電子書籍トライアルサービスを開始へ