「人間活動に専念する」として年内での活動休止を宣言したほか、Universal Japanから自分の意志とは全く無関係に発売が発表された「Utada the best」について苦言を呈するなど、何かと話題の宇多田ヒカルさんですが、過去の作品を含めたプロモーションビデオをYouTubeに一挙公開しました。

なんとフルコーラスで配信するという気前の良さで、黄色い1人用ソファーでおなじみのデビュー曲「Automatic」などの懐かしの曲も配信されており、思わず見入ってしまうほか、11月24日に発売される宇多田ヒカル入魂のアルバム「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2」に収録される新曲「Goodbye Happiness」のプロモーションビデオが先行配信されており、宇多田ヒカル自身が初監督として撮影したものとなっています。

配信曲一覧など、詳細は以下から。
YouTube - hikki さんのチャンネル


YouTubeに開設されている宇多田ヒカル公式アカウントによると、11月8日から過去作品を含めた以下の楽曲のプロモーションビデオの一挙配信が行われています。また、「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2」に収録される新曲「Goodbye Happiness」のプロモーションビデオも視聴可能。

Automatic
Movin' on without you
First Love
Addicted To You
Wait&See〜リスク
For You
タイム・リミット
Can You Keep A Secret?
日 FINAL DISTANCE
traveling

SAKURAドロップス/Letters
DEEP RIVER
COLORS
誰かの願いが叶うころ
光(Live Ver.)
Be My Last
Passion
Keep Tryin'
This Is love(Live Ver.)
Flavor Of Life - Ballad
Kiss&Cry
HEART STATION
Prisoner Of Love
Goodbye Happiness


あまりにもサービス精神旺盛で、自由すぎるように思われる試みですが、この一挙配信をきっかけに新たなファン層を開拓できるようになるのであれば、それはそれで素敵なことだと思われます。

・関連記事
「ファンにお金を出させたくない」、宇多田ヒカルがベストアルバム「Utada the best」について言及 - GIGAZINE

尖閣諸島沖での中国漁船衝突問題、オリジナル映像がYouTubeに流出か - GIGAZINE

宇多田ヒカルが年内で活動休止へ、「人間活動に専念する」と宣言 - GIGAZINE

記事全文へ