ご飯でも肉でもチョコをかけて食べる、チョコレート中毒の美女

写真拡大

韓国の超美人モデルの女性は、大のチョコレート好き。毎日チョコレートを食べるだけでは飽き足らず、ご飯でも麺類でも、何でもチョコレートをかけて食べるそうだ。その彼女は甘いものをたくさん食べるのにも関わらずとてもほっそりとしている。そのうえ、とても美人なのである。チョコレート中毒を自負している彼女は、最近韓国のテレビ番組に出演し、視聴者を驚かせたそうだ。

キム・ド・ヨンさん(21歳)は韓国のファッションブランドの美人モデル。世にも珍しいチョコレート中毒の女性として、テレビ番組に出演したのだが、視聴者は彼女の姿に驚いた。あきれるほどのチョコ好きにも関わらず、非常に細い体型をしており、大変な美人なのだ。あまりにも美しい女性であったためか、一夜にして超有名人になったそうだ。

チョコレート中毒を自負する彼女は、毎日チョコレートを食べている。ただ食べるだけではない。普通の食事にもチョコレートをかけ、さらにはお肉を食べるときにもチョコを混ぜるのだとか。

この6年間でなんと1.2トンものチョコレートを摂っているそうだ。1.2トンというと、国産の高級車の重量に匹敵する重さである。単純計算で1日に550グラム。普通の板チョコ(約65グラム)を、日に8枚食べていることになるのだ。

それだけの量を普通の人が食べていたら、間違いなく太るだろう。場合によっては体調を崩すことも予想されるのだが…。しかし彼女は美しく、どう見ても健康にしか見えない。どうやら体質的に、チョコレートを必要とする身体なのかも知れない。大量に食べても太らないとは、まったくうらやましい話だ。

screenshot:odditycentral.com,bad-doll.com

このニュースの元記事を読む

■関連記事