Dior HOMME 初のiPadケース発売決定

写真拡大

 仏メンズブランド「DIOR HOMME(ディオール オム)」から、初のiPadケースが誕生した。シンプルかつスタイリッシュなデザインで、本国では2010年12月、日本では2011年1月中旬以降の販売が予定されている。



 米アップル社からiPhone及びiPadが発売して以来、多くのファッションブランドから専用ケースのリリースが相次いでいる。「DIOR HOMME」の2011年春夏コレクションで発表されたのは、上質なブラックタイレザーのiPadケース。ミニマムなデザインながら、デザイナーKris Van Assche(クリス・ヴァン・アッシュ)の感性が宿る洗練された逸品だ。シンプルなノート型を採用し、iPadを装着したもう片側にはメモパッドを取り付ける事が可能。デザイン性と実用性を兼ね備え、普段の生活はもちろん、ビジネスシーンにもマッチすることだろう。

 気になる価格は72,450円。日本では「DIOR HOMME」直営ブティック(表参道、銀座、伊勢丹新宿、ミッドランドスクエア名古屋、心斎橋、梅田阪急、神戸、福岡岩田屋)計8店舗にて、2011年1月中旬以降の発売が予定されている。