新・日産『セレナ』が『トミカ』の新車に! 『No.99 日産セレナ』が1/67スケールで登場

写真拡大




今年で誕生40周年を迎えた、タカラトミーのダイキャスト製ミニカー『トミカ』の新車として、日産のファミリーカー『No.99 日産セレナ』が登場します。11月20日より全国の玩具専門店・百貨店・量販店などで発売、希望小売価格は378円(税込み)です。

『トミカ』は1970年に発売した日本初の国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズ。現在までに累計800種以上の車種を発売し、累計販売台数はなんと5億3800万台以上にものぼり、親・子・孫の3世代にわたって愛されてきました。2000年以降は、「第3土曜日はトミカの日」と設定し、『トミカ』単品車種の新製品を発売しています。

『No.99 日産セレナ』は“11月の新車”のひとつで、日産自動車が発売する新・日産『セレナ』と『トミカ』のコラボレーション企画商品。子どもたちに身近な車として興味を持ってほしいという両社の思いから、新・日産『セレナ』の発売日より9日も早く『トミカ』として発売することになりました。

全長約7.1cm、1/67スケールサイズで、ボディカラーは『セレナ』のメインカラーと同じオーロラモーヴ、後方のリアゲートのドアは開閉し、座席シートは3列シート。車体前方と後方部分には『NISSAN』エンブレムマークを施すなど、実際の車のイメージを生かしながら、子どもに対する安全面を配慮してデフォルメしています。

また、特定の玩具売り場で『スーパーオートトミカビル』(6279円、税込み)を購入すると、先着でオリジナルカラー(ブリリアントホワイトパール)の『トミカ 日産セレナ』をプレゼントするキャンペーンと、新・日産『セレナ』が抽選で1名に当たるキャンペーンも11月8日よりスタートします。『No.99 日産セレナ』のサイズはW27×H28×D71mm、重さ50.5g、対象年齢は3歳以上です。
 
(c)TOMY
 
 

■関連記事
時価約700万円! 世界でひとつだけのシートやタイヤまで“純プラチナ製”『トミカ』
匠の技の超微細加工トミカ 『アルミ製 フェアレディ Z 432』限定発売へ
机に置きたい! タミヤの“ツインスター”をデザインした立方体型ブロックメモ
通電時にヘッドライトが光る! トラック型のUSBハブ&カードリーダー
“ケイドロ”遊び専用レーダー『ケイドレーダー』は10月30日に発売