C・ロナウド×NIKE サファリ柄スパイク ピッチに登場

写真拡大

 「NIKE(ナイキ)」が、フットボールの世界的スタープレイヤーCristiano Ronaldo(クリスチアーノ・ロナウド)シグネチャーモデルのスパイクシューズ「CR マーキュリアル ヴェイパー スーパーフライ II」を発表した。C・ロナウド選手は11月7日に行われるマドリード最高のチームが戦う「El Derbi」の試合で、伝説のサファリ・プリントと高い機能性が特徴の新スパイクを履いてピッチに登場する予定だ。


【写真をもっと見る】

 C・ロナウド選手の稲妻のようなスピードとオフピッチのさりげないスタイルをインスピレーションに、高機能な革新性と「NIKE」サファリ・プリントの歴史を兼ね備えたシューズが誕生した。特徴的なサファリ・プリントは、1987年に「NIKE」がランニングシューズ「AIR SAFARI(エア サファリ)」に初めて使用したもので、意表をつくデザインで当時大ヒット。そのアイコニックなプリントが、世界屈指のプレイヤーの足元で復活する。

 「NIKE」のパフォーマンス技術とアイコニックなスタイルを融合した「CR マーキュリアル ヴェイパー スーパーフライ II」についてC・ロナウド選手は、「ピッチの上でも存在感を放つサファリ・プリントは私のスタイルを表しています。軽量性に優れ反発性も伴い、私のゲームをさらに高いものへと引き上げるための要素をすべて備えています」と述べている。価格は50,400円(税込)。11月15日より、ナイキ原宿などで発売が予定されている。