インテリア専門店関係者やインテリアコーディネーターなどの間で、「JAPANTEX2010」(会期:11月17日(水)〜19日(金)/会場:東京ビッグサイト)開催中の会場内でのツイッターを活用した情報交流が計画中である。企画したのは業界随一のブロガーとして知られる小嶋徳昭氏((株)グローバルテン代表)。現在、自身のブログやツイッターで参加を呼びかけている。

ツイッターとは、140字以内の短いコメントを、つぶやくように簡単に投稿することができるミニブログのこと。誰でも簡単にはじめられる。PCの他、スマートフォンや携帯電話からも閲覧・投稿ができるため、外出先でも気軽に使えるのも大きな特徴。今回計画中の情報交流は、このツイッターの手軽さと機動性を活用し、「JAPANTEX」会場内の様子や感想などを来場者同士がリアルタイムにつぶやきあうことで、有益な視察を行おうというもの。出展者側もイベントや見どころなどの告知が可能で、相互に情報交流していけばJAPANTEX全体が盛り上がることになる。

情報交流への参加は非常に簡単。ツイート内に「#japantex」(ハッシュタグjapantex)を挿入するだけ。こうすることでJAPANTEX関連ツイートが「#japantex」で検索したツイートに集約され、その一覧に自分のつぶやきを加えることができる(#japantexの前には必ず半角スペースを入れる。#japantexの後に文章を続けるときも半角スペースが必要)。もちろんそれ以前にツイッターのアカウントを取得する必要がある。また事前に業界関係者のツイッターのフォローをしておくと、より深い情報交流が可能。情報の閲覧だけならアカウントは不要。
なお本紙も「JAPANTEX2010」関連のツイッター記事については、「#japantex」を入れて配信する他、「オンラインインテリアビジネスニュース」上では、下記のような形で「JAPANTEX2010」関連記事内に「#japantex」のツイート一覧を表示する。