B級グルメの代表格・たこ焼きの専門店がいよいよ11月6日(土)、お台場にオープン! 注目はたこ焼きの“新旧対決”だ/「たこやきの元祖 本家 会津屋」の「元祖たこ焼 12個入り」

写真拡大

B級グルメの代表格・たこ焼きの専門店がいよいよ11月6日(土)、お台場にオープン! 関東初出店4店を含む関西発の5店舗が軒を連ねる“たこ焼きワンダーランド”というだけあって、各店のこだわりは相当なもの。中でも、たこ焼きの“新旧対決”は要注目だ。

【写真】今どき!? イタリア風のたこ焼き

「デックス東京ビーチ」(東京・台場)に誕生した「お台場たこ焼きミュージアム」は、大阪の「ユニバーサル・シティウォーク大阪(TM)」にある「大阪たこ焼きミュージアム」の東京版。そのため、本家・大阪のたこ焼きミュージアムにある店のほとんどが台場にも出店しており、勢いはまさに関西そのもの。元祖と呼ばれる老舗から、今どきの個性派たこ焼きまで、種類豊富にそろっているのだ。

例えば、「たこやきの元祖 本家 会津屋」は、たこ焼きの元祖と呼ばれる、1935年創業の老舗。あっさりした醤油味で、外はサクッ&中はとろ〜りとした食感がたまらない。関東初上陸ということもあり、大きな話題になりそうだ。

一方、斬新なアイデアで人気なのは「たこ焼工房 Sea&Sun」。現代風のアレンジが自慢のたこ焼きは、オリーブオイルで焼くこだわり派。看板メニューの「伊たこ焼 明太子マヨネーズ」は、明太子とマヨネーズのソースがたっぷりかかっており、ビジュアル的にもインパクト大! ほのかにイタリアの香りも漂う、たこ焼き界の新勢力なのだ。

他にも、山盛りの天かすでサクサクの新食感が面白い「たこ焼 十八番」や、大きなタコが特徴の「たこ家道頓堀 くくる」など、東京ではなかなか味わえない絶品ばかり。寒くなり始めた今日この頃、早速アツアツのたこ焼きをほおばってみては? 【詳細は、11月2日発売号の東京ウォーカーに掲載】

「お台場たこ焼きミュージアム」…港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4F/03-3599-6500

【関連記事】
安めぐみが「たこ焼きを食べてホットなデートもいいかも」と衝撃発言! (ザテレビジョン)
一日中遊べる! “テーマパーク・羽田空港”の7つの魅力 (東京ウォーカー)
天使と悪魔がお出迎え!聖歌や寸劇も披露するユニークカフェって? (東京ウォーカー(全国版))
シュークリームに塩辛… カレーに1番合う“ちょい足し”はコレだ! (東京ウォーカー)
たこ焼きのプロが伝授!「うまいたこ焼き屋の見分け方」とは (関西ウォーカー)