有名企業のすごい企画書に注目 はてなブックマーク週間ランキング(2010/10/30-2010/11/5)

写真拡大

今週(2010/10/30-2010/11/5)のはてなブックマークで話題になった人気エントリーのランキングトップ10と、ニュース編集部が厳選したオススメエントリーをご紹介します。今週は、有名企業のユニークな「企画書」をまとめたエントリーが大注目を集めました。

「凄い企画書も はてブ週間TOP10 」の写真・リンク付きの記事

はてなブックマーク週間ランキング(2010/10/30-2010/11/5)
1位ネットで見れるすごい企画書 - NAVER まとめ
2位かつてネトゲで数十人を率いた妻の「マネジメント論」 - chocontaの日記
3位書き方の基本から時間短縮のコツまで、使える「議事録」の書き方 - はてなブックマークニュース
4位タモリ流カレーライスが超超超ウマイ! そんな最強のカレーを作ってみた – Be Wise Be Happy Pouch[ポーチ]
5位 1年で3回の資金調達(総額$10M)を成功させたわずか5枚のプレゼンスライド
6位コーディングのスピードを上げる為の6つの方法 | Webクリエイターボックス
7位「仕事がデキる人」と「仕事をする人」の違いと習慣 - Keep Crazy;shi3zの日記
8位アフィリエイトで成功して、社会的地位を得る方法。
9位 何度も言いますが3万円以下の椅子の鉄板は中古のリープチェア - Future Insight
10位4Gamer.net ― 稲船敬二氏は,何を思い,何を考え,何を目指してカプコンを辞めていくのか。渦中の氏に直撃インタビュー(デッドライジング2)

マネジメントのコツやプレゼン資料の作り方、“仕事がデキる人”の仕事術といったビジネス関連のエントリーが多数ランクインした今週のランキング。はてなブックマークニュースでご紹介した「議事録の書き方」についてのエントリーも、第3位にランクインしました。

そんな今週のトップ10から、編集部では次の3つをピックアップしました。

<ネットで見れるすごい企画書 - NAVER まとめ>

▽ ネットで見れるすごい企画書 - NAVER まとめ

2位以下に圧倒的な差を付けて第1位に輝いたのは、Web上で見られる「企画書」をまとめたエントリー。コカ・コーラやマクドナルド、トヨタ、キリンビール、ソフトバンクといった有名企業の企画書をPDF形式でダウンロードすることができます。コカ・コーラの“1本のペン”を使ったプロモーションなど、資料を見ているだけでも楽しくなる企画の数々。はてなブックマークのコメント欄では、「読み物としても面白い。」「コカ・コーラのだけ見たけど、企画書の時点でワクワクが止まらん。あとで全部読もう。」「人に説明するというのは、起承転結を作るということなんだなぁ。」といった声が寄せられていました。

<タモリ流カレーライスが超超超ウマイ! そんな最強のカレーを作ってみた – Be Wise Be Happy Pouch[ポーチ]>

▽ タモリ流カレーライスが超超超ウマイ! そんな最強のカレーを作ってみた – Be Wise Be Happy Pouch[ポーチ]

そして第4位は、はてなブックマークでも大人気の“タモリ流レシピ”。2時間かけてじっくり煮込み、マッシュポテトと混ぜて食べるタモリ流カレーを再現しているエントリーです。糸井重里さん主宰の「ほぼ日刊イトイ新聞」でも話題になっていたこのレシピ。筆者いわく「カレーを食べる一口一口が、幸せを食べているかのよう」な美味しさだったそうです。

またはてなブックマークニュースでも、下記のエントリーでたくさんのタモリ流レシピをご紹介しています。

▽ しょうが焼き、カレー…美味しすぎるタモリ流レシピを集めてみた! - はてなブックマークニュース

▽ タモリ流に天一スープ、ひと味違う「冷やし中華・冷麺」を楽しむレシピ - はてなブックマークニュース

<4Gamer.net ― 稲船敬二氏は,何を思い,何を考え,何を目指してカプコンを辞めていくのか。渦中の氏に直撃インタビュー(デッドライジング2)>

▽ 4Gamer.net ― 稲船敬二氏は,何を思い,何を考え,何を目指してカプコンを辞めていくのか。渦中の氏に直撃インタビュー(デッドライジング2)

3つめは、第10位にランクインしたこちらのエントリー。「ロックマン」シリーズをはじめ、数多くの人気ゲームに携わってきたゲームクリエイター・稲船敬二さんのロングインタビューです。先月10月末で20年以上務めてきたカプコンを退職した稲船さんが、会社から離れることを決意した理由やゲーム作りへの思いを赤裸々に語っています。はてなブックマークのコメント欄でも、「これは読み応えあった。ゲームに関心がない人が読んでもたぶん面白い。」「真摯なインタビュー。ゲーム業界に限らず日本の産業全体が抱える問題でもある。」「熱いなぁ。この熱さが消費者に残ってるかな。」といった声が集まっていました。


稲船さんのインタビューには、ゲームファン以外からも「面白かった」という声が数多く寄せられていたのが印象的でした。有名企業や第一線で活躍するクリエイターの仕事について学べるエントリーが人気を集めた今週のランキング。人気クリエイターの仕事術については、以前はてなブックマークニュースに掲載した下記のエントリーもぜひご覧下さい。

▽ あの人のアイデアはどこから?有名クリエイターに学ぶ「発想法」 - はてなブックマークニュース

関連エントリー