パナソニックの携帯電話『LUMIX Phone』はソフトバンクが2月中旬に発売へ ドコモからも発売予定

写真拡大




パナソニック モバイルコミュニケーションズが10月1日にティザーサイトを公開し、10月5日から開催された展示会『CEATEC JAPAN 2010』でパナソニックブースとNTTドコモブースで参考出展されていた携帯電話『LUMIX Phone』は、ソフトバンクモバイルが2月中旬に発売することが発表されました。

画像処理エンジン『Mobile VenusEngine』を採用し、約1320万画素の高画質カメラを搭載した携帯電話。肌色をきれいに、風景を色鮮やかに表現できるほか、超解像技術を用いたデジタルズームにより、被写体の輪郭まできれいに撮影が可能。レンズにホコリがつきにくく、光の反射を抑えるマルチコートフィルタや高輝度フラッシュを搭載し、逆光や暗い部屋の中でも明るく撮影できます。カメラを向けるだけで撮影シーンを自動で認識し、場面に応じた設定で撮影できる『おまかせiA』を搭載。簡単な操作で場面に合った撮影ができます。

デジカメのようなデザイン
本体にはデジタルカメラを想起させるデザインを採用。撮影しやすいレンズ配置や押しやすく大きなシャッターボタンなど、『LUMIX』譲りの快適な操作性を実現しています。液晶にはタッチパネルを採用し、タッチ操作によるズームやシャッター操作が可能。タッチ操作で写真を共有できる『ピクチャジャンプ』機能を搭載し、メールへの添付、ブログへの投稿、Wi-Fi接続したパソコンへのコピーができます。

『CEATEC JAPAN』のパナソニックブースで、NTTドコモの要請で参考出展したという情報を確認していたので、ソフトバンクから先に発表されたのは驚きでしたが、おそらく11月8日に発表されるドコモの新製品にもラインアップされるものとみられます。同製品が気になるドコモユーザーは、来週の発表に注目しましょう。

ドコモ版『LUMIX Phone』
……と思ったら、『LUMIX Phone』のと特設サイト( http://panasonic.jp/mobile/lumixphone/ )に、「SoftBank製品画像」と並んで「docomo製品画像」と公開されているではないですか! これは間違いなく8日に発表されそうですね。

『LUMIX Phone SoftBank 001P』主な仕様
通信方式:W-CDMA(国内)、W-CDMA、GSM(海外)
サイズ:W52×D116×H17mm(暫定値)
重量:約149g(暫定値)
ディスプレー:約3.3インチフルワイドVGA(854×480ドット)TFT液晶 最大26万色
モバイルカメラ:有効画素数約1320万画素/CMOS(AF、手ブレ補正対応)
外部メモリー:microSDHCカード(別売り、最大32GB)
カラー:ストラトスフィアブルー、マゼンタ、ゴールド、ブラック

画像:1〜2点目はプレスリリース、3点目は『LUMIX Phone』特設サイトより引用

■関連記事
【CEATEC JAPAN 2010】ドコモから発売? パナソニックの『LUMIX Phone』が参考出展
パナソニックが新携帯電話『LUMIX Phone』の開発を発表
全機種最新のAndroid 2.2 を搭載 ソフトバンクがAndroidスマートフォン5機種とタブレット1機種を発表
ソフトバンクが3D撮影と裸眼立体視が可能なAndroidスマートフォン『GALAPAGOS』を発表