『iPad』で使いたい“電子文房具” 無印良品のノートやカレンダーがアプリに!

写真拡大




書籍だけでなく文房具も電子化? 『無印良品』のシンプルで使いやすいデザインのカレンダーとノートが『iPad』アプリになりました。無印良品は、同社初の『iPad』アプリとして、スケジュール帳『MUJI CALENDAR』とノート『MUJI NOTEBOOK』を『App.Store』にてリリース。『MUJI CALENDAR』では、旅や移動、ビジネスシーンで役立つ機能を集めた情報サービス『MUJI to GO』も提供します。

『MUJI CALENDAR』は、『無印良品』の『iPad』版スケジュール帳です。ピンチイン/アウトで見たいページにアクセスできるため、過密なスケジュールも見やすいのがポイントです。時間の目盛は12時間/24時間から選択でき、一日のスタートは自由に決められるので一人ひとりの生活に合わせてスケジュールを構成可能。スクロールせずに一画面で一日の予定を把握し、スケジュールはユニットごとに移動できます。アプリケーション単体での利用のほか、ネットワークを通じて『Googleカレンダー』と同期も可能。日本語・英語・フランス語・中国語・スペイン語に対応、価格は無料です。

MUJI to GOまた、『MUJI CALENDAR』の画面下側を転がる“トランク”に触れると、旅や移動などに役立つ機能を集めた『MUJI to GO』がオープン。世界時計や為替、天気、電卓、世界各国で使用されるコンセントの形状など、旅やビジネスに役立つサービスを提供しているほか、旅行・移動時に使える『無印良品』のアイテムを画面上部で紹介します。

MUJI NOTEBOOK『MUJI NOTEBOOK』は、文字の手書き入力や予測変換など高度な機能を搭載し、思いのままにメモやスケッチを書き込める『iPad』アプリです。滑らかな書き心地の手書きと予測変換を組み合わせたスピーディな文字入力のほか、キーボードでの入力も可能。入力する線や文字の色・太さは自由に選べます。ノートの背景は、「横罫」「方眼」「4コマ」「無地」の4種類を用意。『iPad』『iTunes』から写真(.jpg/.png/.bmp/.tiff/.gifに対応)やPDFを取り込んで拡大・縮小して、ノート上で自由にレイアウト可能。作成したノートはメールで送信することもできます。日本語、英語、中国語に対応、価格は450円(税込み)。

『iPad』の文房具的側面を際立たせる『無印良品』のアプリは、電子書籍ならぬ“電子文房具”というところでしょうか。『iPad』ユーザーと『無印良品』ユーザーは親和性が高そうですし、このアプリはちょっと人気が出る予感です。
 
 

■関連記事
通販カタログはアプリ化する? 無印良品の公式『iPhone』アプリ配信開始へ
重さ3g ドックに収納可能! 『iPad/iPhone』対応高性能スタイラスペン『OZAKI iStrokeS IPO12』
元祖タブレットと合体!? 『iPad』をお絵かきボードにしちゃう『Etch A Sketch iPad ケース』
マスキングテープに文字を印刷できるプリンター『こはる』キングジムから発売へ
自分で描いた絵や文字を立体視できる『ポスカ 3D 8色セット』