埼玉県室内装飾事業協同組合(角田健理事長)と埼玉県インテリアコーディネーター協会(横田玲子会長)は、共同プロジェクトとして一般ユーザー向けセミナー「お部屋のインテリアコーディネートレッスン」を、10月30日(土)に小江戸蔵里(川越市産業観光館)ギャラリーにて開催した。

同セミナーは、埼装協と埼玉IC協会が、地域の需要活性化とインテリア啓蒙を目的に企画したもので、内装業組合とICによる一般ユーザー向けコラボイベントという新しい取り組み。双方の会員が得意先などに呼びかけ、約30名の一般ユーザーを集めた。
セミナーの講師は埼玉県インテリアコーディネーター協会理事でフリーランスの石井純子氏が務め、コーディネートの基本を分かりやすく解説、その後は実際のサンプルを使用し、コーディネートボードを製作、インテリアの楽しさを伝授した。指導には講師の石井純子氏をはじめ、協会所属の横田玲子氏、鈴木二葉氏、町田律子氏、仙波慶子氏の計5名が当たった。セミナー終了後は無料インテリア相談会も行われた。

今回のセミナーについて埼装協の角田健理事長は「インテリアコーディネーターと共同で啓蒙活動を行うことは非常に意義深いと思っています。今後も県内の各地区で同様のイベントを開催していきます」と語った。